荒木経惟 東京慕情:シャネルネクサスホール

銀座のシャネルネクサスホールにて 東京慕情 荒木経惟×ギメ東洋美術館を見てきました。ギメ東洋美術館とはフランスパリにある東洋美術専門の国立美術館です。東洋美術専門とはいってもだいぶ広範囲だと思うのですが、なんでもエミール・ギメさんという実業家の方のコレクションを展示したところから始まり、1945年からはルーブル美術館の東洋部の役割を果たしている、というなんとも偉大な美術館なんだそうです。行ったことないけど。で、そこで開催された大規模個展の凱旋帰国展なんですね。ギメ東洋美術館の所蔵作品の中からアラーキー自らセレクトした作品と新作東京慕情の展示です。

荒木経惟 東京慕情:シャネルネクサスホール
荒木経惟 東京慕情:シャネルネクサスホール

明日終了なのですが、タカイシイギャラリーフォトグラフィ/フィルムでも「後期高齢写」というアラーキーの展覧会が開催中です。両方合わせて鑑賞することをおすすめします。

後期高齢写:タカイシイギャラリーフォトグラフィ・フィルム

シャネルネクサスホールの展示は、いつも会場デザインが凝っていて、経師の色とか什器デザインとかすごくよいのですけど、誰が(どこが?)担当しているのかクレジットされていないようでいつも謎です。誰か知っている方教えてください。

シャネルネクサスホールは写真撮影は禁止ですが、タカイシイギャラリーは撮影可。

東京慕情 荒木経惟×ギメ東洋美術館 情報

会期:2017.6/22〜7/23 会期中無休

開館時間:12:00〜20:00

入場無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。