東京ジャーミーその2:礼拝堂編

さて、昨日の東京ジャーミーその1の続き、いよいよ礼拝堂へ。まずは礼拝堂へ上がる階段の照明と天井の細工です。この照明、金の縁取りとグラデーションが施されています。いちいち凝ってて可愛い。そして、天井は万華鏡のようなアラベスク模様。しかし、この凄さもまだまだ序の口だった。

東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー

東京ジャーミー礼拝堂の入口です。アーチはその中心を入りなさいという意味。総大理石の外観に、これまたすごい細工だらけの扉です。

東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー 木彫、螺鈿、べっ甲
東京ジャーミー

もう、礼拝堂に入る前からため息がでるような作りに感動しました。これだけの細工を施すのですから、そりゃトルコからの職人派遣人数が100人になるのも納得です。

さて、いよいよ中へ。もう、とにかく美しい。そして荘厳。というかもうどんな言葉も陳腐に聞こえてしまう。表現できない空気の流れる場所です。東アジア最大というのも頷けます。

東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー

細部もみてみましょう。

東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー
東京ジャーミー 陶板
東京ジャーミー 螺鈿、べっ甲、木彫
東京ジャーミー 螺鈿、べっ甲、木彫
東京ジャーミー 木彫

アラベスク模様とカリグラフィがステンドグラス、陶、木彫、組木、螺鈿、鉄細工、で構成されています。ステンドグラスもよく見るつなぎの鉛線がなく、壁面を文様型にくりぬいているようにみえます。ガラスとガラスのつなぎがどうなってるのか目をこらしてみましたが、高すぎてみえませんでした。鉛線がないのでふんわりと美しく、優しい印象です。

東京ジャーミー ステンドグラスと陶板

礼拝堂の2階は女性専用の礼拝スペースです。

東京ジャーミー2階礼拝堂から
東京ジャーミー2階礼拝堂から
東京ジャーミー2階礼拝堂
東京ジャーミー2階礼拝堂から
東京ジャーミー2階礼拝堂
東京ジャーミー2階礼拝堂
東京ジャーミー2階礼拝堂から

絨毯もアラベスク模様の縞模様で、横縞にそって横一列に並び礼拝をします。イスラム教に上下はなく横一列の平等ということをあらわしています。

とにかく、本物のオスマン・トルコ様式の建築が見たいとおもったら、まずはトルコにいく前にここを訪れることをおすすめします。

礼拝中は写真撮影禁止ですが、礼拝が終われば撮影可能です。また、礼拝中の人の前を横切るのも禁止です。

毎週土日は14時半から日本語ガイドがあります。この時間にあわせて出かけてください。ただ見に行くよりも絶対にガイドを聞きながら見学するべきです。

ガイドなどの詳細は東京ジャーミーその3に続きます。

コメントを残す