写真家・東松照明を見る「インターフェイス」:フジフィルムスクエア

東京ミッドタウンフジフィルムスクエアで9/30まで開催されている東松照明の展覧会「インターフェイス」を観てきた。この展覧会は二部構成となっており8月14日で終了した第一部「プラスチックス」と第二部「インターフェイス」という構成だ。

写真家・東松照明を見る「インターフェイス」:フジフィルムスクエア

なぜか会場入口に寅さんのような東松照明の原寸大?パネルが設置されており、このパネルだけは撮影可能となっている。

写真家・東松照明を見る「インターフェイス」:フジフィルムスクエア

残念ながら第一部の「プラスチックス」は見逃してしまった。「インターフェイス」は出品点数は少ないものの見応えのある内容になっている。インターフェイスというのは2つの領域が接している境界あるいはその界面を意味する。生と死、海と陸など観たものそれぞれが感じる境界がある。あなたは何と何の境界を感じるだろうか。

インターフェイス 写真家・東松照明を見る 

フジフィルムスクエア

8月15日〜9月30日

10:00〜19:00 会期中無休 入場無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。