チェン・ウェイ「Fresh Dewdrop」:オオタファインアーツ

六本木ピラミデビル3Fのオオタファインアーツの秋の展覧会第一弾は中国の新世代アーティストの代表チェン・ウェイだ。チェンはこれまで常に新しい写真表現を探求してきた。今回は写真表現だけでなくLED掲示板と照明を新たに加えた作品の展示である。

チェン・ウェイ「Fresh Dewdrop」:オオタファインアーツ

このLED掲示板と照明の効果を最大元に引き出すためにギャラリーは非常に暗く、壁もチャコールグレーに塗装されていた。その暗い空間にチェンの写真作品がぼんやり浮かび上がるように展示されている。入った瞬間から空気が少し湿っているような異空間となっている。それは日本人が初めて中国という大国に足を踏み入れた時に感じる同じアジアでありながら、とんでもなく遠い国のような拭いきれない違和感に似ているような気がした。

チェン・ウェイ「Fresh Dewdrop」:オオタファインアーツ
チェン・ウェイ「Fresh Dewdrop」:オオタファインアーツ
チェン・ウェイ「Fresh Dewdrop」:オオタファインアーツ
チェン・ウェイ「Fresh Dewdrop」:オオタファインアーツ

前回2015年に同ギャラリーで開催された日本初個展「ナイトパリ」の時よりも写真のモチーフが簡略化された分、投げかけてくるメッセージが強まったように感じる。

また、新しいようで決して最新ではないLED掲示板とその前にある色とりどりの照明は、今回の展示でもひときわ目を引く。

チェン・ウェイ「Fresh Dewdrop」:オオタファインアーツ
チェン・ウェイ「Fresh Dewdrop」:オオタファインアーツ

急速に発展していく中国が抱える矛盾や問題を写真を通して表現し続けるチェン・ウェイに今後も目が離せない。

チェン・ウェイ「 Fresh Dewdrop」 

オオタファインアーツ

2017年9月16日(土) – 10月28日(土)
11:00-19:00 / 日・月・祝 休廊
入場無料 写真撮影可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。