ジェームズ・ウェリング「New Work」:WAKO WORKS OF ART

六本木ピラミデにあるWAKO WORKS OF ARTに9月9日から10月14日まで開催されているジェームズ・ウェリングを観に行った。前にもこのブログで書いたが、常設展でジェームズ・ウェアリングの過去作品を展示していたが、それは今回のこの「New Work」への布石だったのだ。

ジェームズ・ウェリング「New Work」:WAKO WORKS OF ART

Choreograph(コレオグラフ)のシリーズから1点。マース・カニングハムを観て作家もダンスをはじめたという。風景や建築の他にダンスの要素を重ねて反映させた作品。

ジェームズ・ウェリング「New Work」:WAKO WORKS OF ART

Meridian(メリディアン)シリーズから6点。これは印刷会社を訪れ撮影されたシリーズで色と彩度に手を加えた作品。

ジェームズ・ウェリング「New Work」:WAKO WORKS OF ART

「Oak Treeオークの木」シリーズから3点。

ジェームズ・ウェリング「New Work」:WAKO WORKS OF ART
ジェームズ・ウェリング「New Work」:WAKO WORKS OF ART
ジェームズ・ウェリング「New Work」:WAKO WORKS OF ART

今回の最新作は映像作品「Seascape海景」だ。これは日曜画家だった作家の祖父が油彩画を描くために1930年代に16mmフィルムで撮影したものに、作家が祖父の描いた油彩画から色を抽出し着色したものである。

本物のようだが、偽もののようであり、写真のようだが、絵画のようにも見える。そんな危うい感じが面白くて見入ってしまう。

ジェームズ・ウェリング「New Work」:WAKO WORKS OF ART
ジェームズ・ウェリング「New Work」:WAKO WORKS OF ART

ジェームズ・ウェアリング 「New Work」

9月9日〜10月14日 日月祝休

11時〜19時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。