「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン

六本木ピラミデにあるギャラリーペロタンで開催中のパオラ・ピヴィの展覧会「全部みんな同じに見える」に行ってきた。

「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン
「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン
「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン

ペロタンについては以前にも書いたが、今年オープンしたばかりのギャラリーだ。パオラ・ピヴィは現在、開催中の横浜トリエンナーレにも同様のクマ作品を出品しているイタリア人アーティストだ。今回ここでの展示はヨコトリでも出品されている羽でできたクマ2頭と羽がついた9つの車輪である。車輪は各々ゆっくりと回転している。動きのある作品なので実物を観ることを推奨する。

「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン
「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン
「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン
「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン
「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン

本来は凶暴で巨大なクマという動物が繊細で柔らかな羽毛で作られており、さらにギャラリーで軽やかに浮遊している。その周りでは工業製品である様々な車輪がやはり柔らかな羽をつけてゆっくりと回転する。ギャラリー空間全体に漂うその逆説的な見せ方がポップで可笑しい。

「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン
「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン
「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ:ギャラリーペロタン

奥の部屋はパオラ・ピヴィの作品と村上隆の作品が共存していた。

私はまだ横浜トリエンナーレには行ってないので併せて鑑賞したいと思っている。ペロタンの会期は長いので是非足を運んでみてはどうだろうか。

「全部みんな同じに見える」パオラ・ピヴィ

ギャラリーペロタン

8/26-11/11 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。