イケムラレイコ「あの世のはてに」:シュウゴアーツ

イケムラレイコの新作展を観にシュウゴアーツに行ってきた。平面と陶による立体が出品されている。

イケムラレイコ「あの世のはてに」:シュウゴアーツ

イケムラレイコは現在、静岡のヴァンジ彫刻庭園美術館の「生命の木」にも出品している。

イケムラレイコ「あの世のはてに」:シュウゴアーツ

2011年には国立近代美術館でも個展を開催している。現在、ドイツベルリン在住の作家だ。しかし、最初に海を超えた先はスペインだった。

イケムラレイコ「あの世のはてに」:シュウゴアーツ

平面も陶の立体も眠くなるような色彩、マチエールの作品だ。特に陶の立体は表情、ポーズそのものが眠っているようだ。いや眠っているのではなくあの世のはてにいってしまった表情なのか?

イケムラレイコ「あの世のはてに」:シュウゴアーツ
イケムラレイコ「あの世のはてに」:シュウゴアーツ
イケムラレイコ「あの世のはてに」:シュウゴアーツ
イケムラレイコ「あの世のはてに」:シュウゴアーツ

実在の森のような、実在しない世界のような不思議な場所には人間らしい生き物とともに何か動物が描かれていたりする。これはイケムラの創造の世界なのか、それともあの世のはてなのか。

イケムラレイコ「あの世のはてに」:シュウゴアーツ

深みのあるキャンバス作品は特に実物を感じてみてほしい。

イケムラレイコ「この世のはてに」シュウゴアーツ

9月9日〜10月7日 日月祝休

11時〜19時

コメントを残す