こいのぼりなう!:国立新美術館

現在、国立新美術館で開催されている「こいのぼりなう!」についてレポートします。

昨年、国立新美術館10周年記念としてエマニュエル・ムホーの大型インスタレーション「NACT Colors」も記憶に新しいところですが、今回は数字ではなくてなんとこいのぼりです!


300匹300種類!

この展覧会はテキスタイルデザイナーの須藤玲子がデザインした300種類の布が300匹のこいのぼりとなって、会場を縦横無尽に泳いでいるという大型インスタレーションです。1つとして同じものがありません。全部違う布でできたこいのぼりです。

コラボレーション

展示デザイナーはフランス人のアドリアン・ガルデール、ここにライゾマティクスの齊藤精一が加わり、須藤玲子、アドリアン・ガルデール、齊藤精一3人によるコラボレーション作品です。

過去最大級のインスタレーション

国立新美術館でもっとも大きい展示室(2000㎡、天井高8m)全面を使い、

こいのぼりを空間全体に泳がせます。

それを眺めるために用意されているのが、無印良品でおなじみの

インダストリアルデザイナー柴田文江デザインの通称「人をダメにするソファ」、

正式名「体にフィットするソファ」です。もちろん、私もこれ持ってます。

が、こんな大きい空間で作品をみながらこのソファにもたれかかったら、

もう何時間でも居続けちゃいますね。


関連展示いろいろ

自分で、好みのこいのぼりを作るコーナーが用意されています。

童心に帰っていろいろ作ってみるのもいいですね。

また、AXISギャラリーでも関連イベントがあるようですので、

興味のある方は併せて行ってみましょう。


「こいのぼりなう!」

国立新美術館

2018年4/11(水)~5/28(月) 
火曜休館 

10:00-18:00

入場無料



コメントを残す