ジョンレノンの愛した万平ホテル:軽井沢

軽井沢のクラッシックホテル 軽井沢 万平ホテルのご紹介です。
亀屋という旅館が前身で、軽井沢を避暑地として世界に向けて紹介した宣教師クロフト・ショーらがこの亀屋を訪問したことから初代佐藤万平が1894年に亀屋ホテルをオープンさせたのが始まりと言われています。

この建物は1936年竣工、設計は久米権九郎
クリスマス時期の万平ホテルの様子▼

フロント・ロビー周り▼

ホテルには万平ホテル史料室という部屋があり、このホテルの歴史を知ることができる貴重な品々を間近で見ることができます。
度々家族で訪れていたと言うジョンレノンもつま弾いたというピアノもあります▼

スズラン柄の食器▼
大人気のカフェテラス▼
ランプも情緒ありますね▼
カフェテラスは人気なのでいつ行っても混んでいます。
午前中か夕方が狙い目かもしれません▼
人気メニューのフレンチトースト▼
アップルパイもクリスマスバーション▼
ソファ席からカフェテラスを望むの図▼
これがジョンレノンの愛したロイヤルミルクティー
このロイヤルミルクティーのレシピはジョンレノン直伝です▼
レモンパイも美味しいです▼

連休の夕方訪問した時はもう人も少なくすんなり入店できましたが、
ケーキは全て売り切れでした。▼

カフェテラスの会計はこの番号札をレジに持参するシステム。
これもスズランで味があります。▼

それでは客室の様子を▼
パジャマには万平ホテルのアイコンスズランの刺繍が入ってます。可愛い!▼
朝食はメインダイニングで▼
夏もいいけど、人の少ない冬の軽井沢好きなんですよねぇ▼
メインダイニングホールの様子▼
ボリュームたっぷりの朝食
アラカルトメニューからサンドイッチをセレクト▼
朝はコーヒー。
カップにはやっぱりスズランです▼
夕暮れの万平ホテル▼
敷地内にある家具や小物を売る日曜館
ロシア系ユダヤ人が自邸として大正8年に建てた洋館▼

カフェテラスだけの訪問も何度もしていますが、また宿泊したいなぁと思わせる魅力的なホテルです。
新緑の美しい季節、ジョンレノン直伝のロイヤルミルクティーを味わいに軽井沢へ出かけてみてはいかがでしょうか。

宿泊の予約はこちらからどうぞ

軽井沢万平ホテル

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925


カフェテリア 9:30~18:00(冬期17:30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。