コンテンツへスキップ

上田の旅その2:kadokkoとNABO


記事の評価

上田ではhalutaをまわったことはすでにアップしましたが、上田にはhaluta以外にも色々あるんです。

まずは、見た目美しく、味も美味しいピザのお店「kadokko」です。
代々木上原と軽井沢、京都に店舗のあるenbocaで修行したピザ職人さんが独立して上田にオープンさせたお店です。

上田駅から徒歩15分ほどの住宅街の「角っこ」にあるから「kadokko」なのでしょう。
お店の正面に駐車場があります▼

 基本的にランチのみの営業です。
ピザは美味しくてついつい食べすぎてしまうので夜よりランチの方がいいですね。▼
 お店は2階建の古い民家を改装しています▼
 2階の階段のところはぶち抜いて吹き抜けになっています▼
 メニューです。▼
 ピザはハーフ&ハーフ可能です。
旬のピザのラインアップはenbocaそのものですね▼

ランチドリンクは250円と格安なのでジンジャーエールと有機ルイボスティーのアイスをオーダーしました。▼

 そして、まずは野菜のピザのハーフ&ハーフ
ミョウガとレンコンです。▼
 絵になる美しさ!そして美味しい。最高ですね▼
 もう一つはスタンダードなメニューのハーフ&ハーフです。
マルゲリータと生ハムです▼
 実はenbocaよりは一回りピザのサイズが小さいです。
手のサイズと比べるとなんとなくサイズ感がわかるかな?
ですから色々食べられていいですね。
今回は二人でしたが、もっと人数がいればハーフ&ハーフを駆使して全メニュー制覇も可能ですね。
 というわけで、デザートメニューも魅力的なんですが、ここはやはりデザートピザ「季節のフルーツ」です。
桃とブルーベリーとキィウイです。
この可愛らしさ、美しさ!
周りに飾ってあるグリーンもアクセントになっていて雑誌の世界から飛び出てきたようです。そして、目に美味しいだけじゃないんです。
味も最高!
 あっという間に完食しました。また来たい!▼
そして、kadokkoから徒歩3分くらいのところにあるBOOKS & CAFE NABOです。
ここは以前halutaのカフェだった場所です。
現在もhakutaのパンを購入することができるのです。
 そして、元々は紙屋さんだったようですね。▼
 入り口はこの奥になります▼
 外にもテラス席があります。▼
 中はこんな感じです。
本屋とカフェが合体しています。
雑貨類やパンも販売しています。▼
 中央が吹き抜けになって広々空間です▼
halutaのパンを購入しました。
手提げ袋が可愛い▼
NABOやkadokkoの近くには大盛りのお蕎麦で有名な老舗蕎麦屋の刀屋があります。
はしごして食べ歩きしたいところですが、刀屋でお蕎麦を食べたら、もうピザは無理でしょうね。
NABOでコーヒーだったら行けるかな。
この刀屋についても機会があればアップしたいと思います。
また、上田駅周辺にはまだまだ行ってみたいお店があります。
訪問する機会があれば行ってアップしていきたいと思います。
新幹線に乗っているとほとんど手前の軽井沢で降りてしまいますが、実は信州上田も魅力いっぱいの街なんです。
この訪問後、なんとBOOK & CAFE NABO は2019年9月末で一旦閉店し、2020年に店名「本屋未満」として再開しています。

kadokko

上田市常田2丁目18−5
11:00〜14:00 CAFE 14:00〜17:00 (8月中はお休み)

日曜定休+α

本屋未満(旧BOOKS & CAFE NABO)

上田市中央2-14-31
10:00−21:00
火曜定休

コメントを残す

こんな記事も