コンテンツへスキップ

加藤泉「LIKE A ROLLING SNOWBALL」:ハラミュージアムアーク


記事の評価
<2021年1月原美術館閉館、ハラミュージアムアークは原美術館ARCとなる>

原美術館に続いて渋川市のハラミュージアムアークで開催されている加藤泉の展覧会「LIKE A ROLLING SNOWBALL」へいってきました。

ハラミュージアムアーク については以前のブログを参照ください。
ここでは主に加藤泉展についてレポートします。

原美術館での加藤泉展についてはすでにこのブログでも紹介していますが、品川の原美術館では、主に加藤泉の最新作の発表でした。


ハラミュージアムアークでは、加藤泉の初期作品から近作まで、未発表作品を含む 145 点が出品され、作家の四半世紀にわたる活動を網羅的に紹介する展覧会です。

展示はギャラリーABCと別館の觀海庵の4箇所です。
撮影はギャラリーAの前方からのみ撮影可能であとは撮影禁止です。
撮影可能なギャラリーAの様子です。
入って正面の撮影可能エリアからのみ撮影可なので、
だいたい同じような構図の写真になりますね。
原美術館より天井も高いので巨大な作品が所狭しと並んでいます。
ハラミュージアムアーク では、1990年代のまだ加藤泉が現在のように立体ではなく、
平面作品が主体だった頃の作品も鑑賞できます。
作家が現在のスタイルになるまでの変遷がわかりとても面白かったです。
初期のドローイングは現在の人物の面影はあるものの、今とは全然違う画風なんです。
ギャラリーA、大型作品ばかりではありません。
こんな可愛らしい作品も原美術館同様展示されていますよ。
この作品は隣のギャラリーでドローイングも展示されていました。▼
ソフトビニールの人形がたくさん並んでます!▼
口から葉っぱのこの作品は後ほど出てきます!▼
みんな万歳!そして顔だけの作品もどこかいたずらぽい表情に見える。▼
3つのギャラリーを鑑賞したら別館の特別展示室 觀海庵へ
ここは原美術館理事長原俊夫さんの曽祖父原六郎コレクションを
展示する特別展示室です。
 
現在は「加藤泉と古美術の名品たち」という展覧会開催中です。
原六郎コレクションと加藤作品の対比がとても興味深くいい展示でした。
 
尚、この展示室での加藤泉展前期後期に別れています。
 
前期と後期の間には特別展「磯崎新 觀海庵 縁起」が9月13日-10月23日まで開催されます。訪問する方は会期と内容をよーく確認しましょう!
 
この左側の別館が特別展示室です▼
展示を鑑賞し終えたら、やっぱりカフェダールです。
原美術館のカフェダールは美術館のカフェの走りと言われています。
もうすぐ閉館してしまう原美術館ではずっと続けていた
イメージケーキを2019年2月をもって終了してしまいました。
悲しいですね〜
しかし!そのイメージケーキ。
こちらのハラミュージアムアーク のカフェダールでは継続しているのです!
これは食べるしかないですね。
カフェダールでも加藤泉作品の展示とソフビのメイキング映像が観られますよ!
まず、カフェダールのメニューです。
ランチメニューは11時からですが、イメージケーキは開店時から食べられます。
可愛い!!!!!!▼
もう、群馬までこれを食べにきたようなものです
イメージというよりそのまま加藤泉作品ですね。
ちゃんと口からの葉っぱもミントで再現されています。
二人で1個づつオーダーしたので一つ一つの微妙な差もご覧ください▼

皆さんも群馬まで出かけたら何時であろうとイメージケーキを食べてください!

私はアイスカフェラテが飲みたかったので
セットではなく単品でアイスカフェラテをオーダーしました。▼
食べるのもったいないけど、食べます。
ああああ▼
きゃーーー!▼
あ、もう、これはなんだかわかりません▼
ごちそうさまでした▼
カフェ内の展示は版画作品です▼
ソフビのメイキング映像は6分です。▼

 

カフェダールから美術館を眺める。
アンディウォーホルのキャンベルスープとカフェダール▼
メナシュ・カディシュマンのプロメテウス▼
オノ・ヨーコの妹さんの作品▼
そして、磯崎新夫人の宮脇愛子の「うつろひ」▼
美術館の建築は先日プリツカー賞を受賞した磯崎新です。
群馬には磯崎新設計の群馬県立近代美術館もあります。
合わせて訪問するのもいいですね。
ハラミュージアムアーク が1988年、群馬県立近代美術館が1974年竣工です。
手前に見えるのはオラファー・エリアソン作品
本当は中に入れる作品ですが、
ここ最近入れるようになっていることはないようです。
中の様子などは前のブログ記事を参照してください。
案内図を掲載しておきます。
広々していて気持ちの良い美術館です。
特別展示室が磯崎新展開催というのも興味ありますが、
どうせならハラミュージアムアーク 丸ごと加藤泉展の時に訪問した方が
どっぷり世界観に浸れるのでおすすめ!
カフェダールのイメージケーキもありますし!

ハラミュージアムアーク 

加藤泉「LIKE A ROLLING SNOWBALL」7/13-20.1/13

觀海庵
「加藤泉と古美術の名品たち」
前期:7/13〜 9/11  後期10/25-20.1/13
「磯崎新 觀海庵 縁起」9/13-10/23
9:30−16:30 木曜休館 年末年始、冬季休館あり

コメントを残す

こんな記事も