富山の旅その8:高志の国文学館とKoffe

実はこの建物は旧県知事公館の建物に改修と増築によってできたものなのです。
元々は県知事公館ですから色々立派なんですね。

 

こちらは増築された部分なので新築です▼
このアプローチの広さったら!▼
敷地面積もかなり広いです▼
アプローチの「通り庭」も全部石です。
そして正面から見る建物は和風なんだけどシャープでスッキリしていてかっこいいです。

 

 

軒裏は木材のルーバーで、ガラスで隔ててありますが、
屋内外がつながっているかのような仕様です。

 

淡いシャンパンゴールド色にアルマイト処理されたアルミ鋳物パネルで覆われています。
富山の主要産業を意識した素材選びですね。
 
しかもこのアルミ鋳造パネルには越中万葉で詠まれた
15種類の植物の葉が鋳込まれています。
 
見逃さないようにしてください。
めちゃめちゃ凝ってます!
 

 

すごい!こんなに鮮明に葉脈が!▼

 

 

中の様子です。
入場料が200円って安いですね。▼
豊かな庭園を眺めながらゆっくりとした時間を過ごせます。
なんか色々贅沢だ!▼
中にもアルミ鋳造パネルが使われています▼
こちらは旧県知事公館への通路です。
この先にはレストランや事務所などがあります▼
この先にあるレストランはフレンチ料理店
次回はランチしてみたいと思います。

 

訪問した時は企画展「谷川俊太郎の宇宙」展開催中でした。
(2019.7/27~9/23
展覧会の様子です。▼

 

谷川俊太郎の言葉と写真▼

 

 

ちょっと凝った見せ方をしている展示室▼
懐中電灯で照らすと谷川俊太郎の言葉が浮かび上がる▼

 

贅沢な空間で贅沢な時間を過ごしました。
また来ようっと!

高志の国文学館

富山市舟橋南町2-22
9:30-18:00 火曜休館
 
そして、文学館のあとは、すぐ近くにあるカフェ「koffe」へ

 

とても暑い日だったので、ケーキとアイスクリームを。▼

 

桃のムースもコーヒーアイスもとても美味しかったです▼

 

小さいけれど趣のあるカフェ▼

 

 

なぜ、ここに来たかというと氷見市のSAYS FARMでいただいたコーヒーが美味しかったので、コーヒー豆を買うために来たのです。
しかし、SAYS FARMのコーヒーはSAYS FARMのオリジナルブレンドなのでここでは入手できず、一番近い味のコーヒー豆を購入しました。
それがこの写真の真ん中のものです▼

KOFFE

富山県富山市舟橋南町10-3
12:00-19:00 土日祝10:00-19:00 
木休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。