石川の旅その5 谷口吉郎・吉生記念金沢建築館

金沢への旅の目的はここへくるためでした。
この夏オープンした谷口吉郎・吉生記念金沢建築館の訪問です。
まず外観から▼

 

 

どこを切り取ってもハイセンスでシュッとしていて完璧です▼
傘立てだってこの通り、傘の柄が見えないように設計されています。
さすが▼
雑然としがちな情報コーナー▼
では、展示室へ。最初の部屋の美しいこと!
黒いCABが映える▼
地下の展示室は撮影禁止ですが、それ以外は撮影可能です。
これは2Fから展示室エントランスを見下ろした図▼
影の美しいこと!晴天の開館と同時に入ったご褒美かな▼
見上げるとこういう風にスリットが入ってるんですね▼
2Fまでの吹き抜け空間になっています▼
2Fの展示▼
なかなか本物の游心亭には入れませんからここで見学できるのはいいですね。
最近ではトランプ大統領が来日の際、池の錦鯉に餌を大胆にぶちまけた場所です。
ここには錦鯉のいる池はありませんが代わりに見学用通路の先に水盤があります。
水盤の様子▼

 

 

広間▼

 

 

茶室▼

 

 

 

 

 

この建築館では、谷口吉郎の游心亭を谷口吉生の建築で包むという大胆で贅沢な空間です。これは新しく生まれ変わったThe Okura Tokyoと同じですね。
最後に谷口吉生設計の美術館一覧が掲示されていました。ほとんど訪問していますが、何度も訪れている長野県信濃美術館東山魁夷館だけ中に入ってないんですよね。
行かなくちゃ。▼

 

展示室を観賞後は階下にカフェのあるスペースに出るようになっています。▼

 

せっかくなので黒ビールのようなドラフトアイスコーヒーをいただきました▼
開館と同時に入ったのでカフェには誰もいなくて快適でした▼
階段下のスペースがコーヒーをサーブするカウンターです▼
カフェと言っても一列にテーブル席があるだけのシンプルなもの▼
もう1周観賞後にはこんな感じで入館者も増えていました▼

 

すごく良い完璧な空間でした。
これは金沢に来る度に訪れたい場所の一つです。

 

谷口吉郎・吉生記念金沢建築館

石川県金沢市寺町5-1-18
9:30 -17:00
月休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。