石川の旅その7 谷口吉郎 設計 石川県立伝統産業工芸館と金沢市立玉川図書館

金沢には、父である谷口吉郎の設計した建築もいくつかあります。
谷口吉郎も金沢出身です。

ここは元々石川県立美術館として1959年に谷口吉郎が設計した建物です。1984年石川県立美術館が新設されたのを期に県内の伝統産業の博物館として生まれ変わりました。

金沢市立玉川図書館は谷口吉郎監修谷口吉生設計の唯一の親子コラボの建築です。

コールテン鋼の外壁が特徴の図書館です。
隣接する旧専売公社の工場との対比が面白い建物です。
金沢には、谷口吉郎設計の建物、谷口吉生設計の建物、そして唯一のコラボのこの図書館と谷口吉郎・吉生記念金沢建築館と谷口親子の建築ツアーを楽しむ旅ができます。
ぜひ、建築見学ツアーをしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。