石川の旅その3 磯崎新設計 中谷宇吉郎雪の科学館 

加賀市にある中谷宇吉郎 雪の科学館へ行ってきました。

 中谷宇吉郎は「雪は天から送られた手紙である」の言葉で知られ、
初めて人工雪を作ることに成功した物理学者です。
 この科学館は中谷宇吉郎を記念して、
中谷宇吉郎の出身地である加賀市の片山津温泉に磯崎新設計で建設されました。

雪をイメージした六⾓塔3つを配置して設計されています。
柴山潟の水辺に建っています。▼
併設のカフェからは柴山潟の絶景が望めます。▼
 この先に見えるのがカフェ空間です。カフェだけの利用も可能です▼
 水辺にあるカフェってただそれだけで素敵ですよね▼
雪をイメージした六⾓塔3つのうち2つの天井はトップライトになっています。
入ると天井からの自然光が▼
このトップライトの下が階段になっており、
階段をおりた下の階が展示室になっています。▼
展示室におりてすぐの窓も絵画のように美しい▼
展示室の様子です▼
展示室の窓から中谷宇吉郎の娘である
アーティストの中谷芙二子の霧の作品が鑑賞できます▼
写真では非常にわかりにくいのですが、
この石が濡れているとこから霧が出ています
この霧が中谷芙二子の作品です▼
雪の結晶の色々です。自然の造形美です。
実験など色々な体験ができるようになっています▼
上の階は映像コーナーがあり、中谷宇吉郎に関する映像を見ることができます
上映時はこの窓もカーテンが閉められ真っ暗になります。
「科学するこころ-中谷宇吉郎の世界」(25分)の上映時間はこちらから▼
中庭とスロープ▼
カフェ横から科学館をのぞむ▼

 

階段上がって入り口がありますが、車椅子の方は上に上がらずに中に入れます。▼

車椅子での入場についての案内▼
氷のペンダントの製作など随時体験できることを後から知りましたが、
当日科学館では全く案内してもらえなかったのが非常に残念でなりません。
東京からの訪問だったのでそうそう簡単に再訪はできません。
いつか氷のペンダントやダイヤモンドダスト体験したいなぁ

中谷宇吉郎雪の科学館

石川県加賀市潮津町イ−106
9:00−17:00 水曜休

コメントを残す