石川の旅 その4 隈研吾設計 セラボクタニとGood Taste Coffee

小松市にある通称セラボクタニ、正式名称を「九谷焼きセラミック・ラボラトリー」に行ってきました。
ここの設計はあの隈研吾さんなんですね。
施設の入り口のロゴマーク▼
隈研吾氏のサイン▼
間仕切りも土壁です▼
まずどういう施設かというと平面図がありましたので撮ってきました。
図面も土が使われていますね。▼
九谷焼づくりに欠かせない磁器土を60年以上に渡って
製造する製土工場が施設内にあります。
 
この展示コーナーの左側が工場スペースですが、
訪問したのが休日でしたので、工場は稼働していませんでした。▼
花坂陶石の粉砕から陶土が完成するまで、
質の高い磁器土を製造する工程を間近で見学することができるらしいです。
 写り込みが激しくて中の工場の様子がわかりにくい写真ですいません▼
土に関する常設展示物▼

 

趣深い空間に位置するギャラリースペースでは、九谷焼の製造工程を学ぶことができる常設の展示やに加えて、新進気鋭の作家たちによる期間限定の作品展示を随時開催しています。その場で気に入った作品を購入も可能です。

 

  訪問時に開催されていた展覧会の様子▼
 タコの足カップ?▼
この奥が体験工房です。
体験されている方が結構いらっしゃいました。▼
それでは、建築をみてみましょう。
石川県内産の木材を多用し、地元企業で隈研吾設計の施設ファブリックラボがある「小松マテーレ」の「炭素繊維複合材」を土壁に、
屋根の緑化材として「グリーンビズ」を取り入れるなど、
地元の素材にこだわった設計です。
屋根の緑化が映えます。▼

 

 

見る方角によって全く違う表情を見せる建物です▼

 

木のルーバーが落とす影がアクセントとなって美しい▼

 

 

 

 

 

建築見学もできるし、九谷焼についての知識も得られて一石二鳥の施設です。
小松空港から車で約20分ほどの場所で、駐車場もあります。
セラボクタニの近くにこんな素敵なショップも発見しました。
コーヒー美味しかったです。
 多肉植物などの植栽販売や、アパレル、コーヒースタンドが
一緒になった施設 「Transit.ishikawa」です。▼
テイクアウトオンリーのお店 good taste coffeeのアイスラテです。▼
九谷セラミック・ラボラトリー

石川県小松市若杉町ア91番地10:00-17:00 水曜休入館料:一般300円 学生(高校生以下)150円

Good Taste Coffee石川県小松市若杉町2-50 Transit
11:00-19:00 水休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。