「COMING OF AGE」エスパス ルイ・ヴィトン東京

エスパス ルイ・ヴィトン東京で現在開催中の「COMING OF AGE」の写真レポートです。
この展覧会をキュレーションしたのはヴァージル・アブローという1980年アメリカ・イリノイ州生まれのファッション・デザイナーです。

2018年にはルイ・ヴィトンのメンズウェアのクリエイティブ・ディレクターに就任しています。




「COMING OF AGE」とは、ベテランから若手まで、ヴァージルが選抜した写真家の作品が集まるグループ展。世界を巡回し、今回の東京展に参加する21名のうち3名が日本人です。

 

会場の上部に映像も流れています。

 

会場構成は至ってシンプルです。

 

 

 

この展覧会はキャプションがありません。

 

 

 

好きな作品のプリントを一枚選んで持ち帰ることができます。
展覧会ロゴのステッカーももらえました。

「COMING OF AGE」

2019年12月11日(水) ~ 2020年2月16日(日)
エスパス ルイ・ヴィトン東京
東京都渋谷区神宮前 5-7-5 ルイ・ヴィトン表参道ビル7F
12:00 〜 20:00 休館日情報はココ

 

コメントを残す