DAIKEI MILLSの中村圭佑氏が手がけるSKWAT PARK/OUT OF MUSEUM

南青山を占拠?

南青山に期間限定でオープンしているSKWATをご存知でしょうか。ここで面白い企画を開催していましたのでご紹介します。

SKWATってなんだ?

「SKWAT」は“SQUAT(占拠する)”を語源とするその名の通り、表参道・原宿界隈の空きスペースを占拠して文化活動するプロジェクトです。

その正体は?

CIBONE AOYAMA、6(ROKU)、avex、Artek Tokyo Storeなど、様々な空間を設計を担当した設計事務所「DAIKEI MILLS/ダイケイミルズ」の代表を務める中村圭佑さんを中心としたプロジェクトです。

ブルー

最初の計画は元クリーニング店を合法的に占拠しブルーに。そこで本やテキスタイルを販売しクローズした。

グリーン

次は設計を手掛けたライフスタイルショップ・CIBONE Aoyamaのクローズ直前の2週間のみ“SKWAT”しました。そこへも行ったのでその様子です。▼

 

この時はグリーンのフェルトで店内の壁や床を占拠していました。▼

CIBONEの商品である家具を活用しながら名古屋にあるカフェシヤチルが出店しました。写真はシヤチルのあんバタサンドです。これカロリー凄そうですが美味でした。▼

レッド

そして今回は2020年5月29日より南青山・みゆき通り沿いの商業施設「ザ ジュエルズ オブ アオヤマ」の一角を“SKWAT”しています。ここでは2Fで「SKWAT/twelvebooks」からスタート。▼

SKWAT PARK/OUT OF MUSEUM

その地下で世田谷にあるOUT OF MUSEUM(マコト・コバヤシ)とタッグを組んだプロジェクトです。地下へと続く階段を降りるとそこは別世界▼

広大なスペースにところ狭しと並べられた品々。これ全部購入可能だそうです。じっくり見てたら日が暮れちゃう量。海外の様々な地域のもの、日本のもの、そしてすごく古いもの、最近のもの、大きいもの、小さいもの。見てるだけで楽しい、楽しい。▼

その膨大なものの量が形成する非日常的な空間に圧倒されます。
スケルトンで配管やダクトが剥き出しになった空間と様々なものがスポットライトで浮かんでいて唯一無二の場所となっています▼

会期短縮して終了

本来は2/14までの予定でしたが、緊急事態宣言を受けて会期を1/23までに短縮し終了しました。現在は次の企画を検討中のようです。
またどんなことを仕掛けてくれるのか楽しみですね

場所

青山のヘルツォーク&ド・ムーロンが手がけたプラダ青山店の隣です。

SKWAT PARK/OUT OF MUSEUM

2020.12.19-2021.1.23

東京都港区南青山5丁目3−2

コメントを残す