リノベホテル KAIKA 東京 のギャラリーに行ってきた

リノベホテル

今やおしゃれスポットに生まれ変わった蔵前エリアにあるKAIKA 東京 は函館のhakoba、金沢のKUMU、京都のTSUGU、広島のKIROなどリノベーションホテルを全国に展開しているTHE SHARE HOTELSが手がける東京のホテルです。都内だと清澄白河にLYUROもあります。元々はリノベーションマンションの不動産会社リビタが2016年から始めたホテル事業です。

 KAIKA 外観

ギャラリースペース

KAIKA東京の1Fにギャラリーはあります。地下にもあるらしいのですが、それは宿泊者専用と言うことでした。1Fだけでもなかな広いスペースです。

エントランスから左側の金網の中にも作品展示があります。また右側の階段を登ったスペースでも企画展を開催中でした。前方に見えるのはレディガガの靴で有名になりましたが、最近はアーティストとして活躍中の舘鼻則孝の作品ですね。▼

KAIKA 1F

元倉庫をリノベーションし、”ホテルと作品収蔵庫が合体”と言うふれこみなので、見せる収納と言うのでしょうか。収納庫である金網越しに作品を鑑賞します。確かにただ仕舞い込んでおくよりは鑑賞できたほうが作品もアーティストにとっても良いです。そうは言っても人に見せるとなると監視やセキリティの問題が出てきます。でも、こんだけ頑丈な金網内にあれば安心ですね。色々考えますね。

金網の中の立体作品。段ボールでできています。▼

KAIKA 作品収納庫

こちらは階段上の展示スペース。3/28まで開催されていた安田昂弘 個展「Takahiro Yasuda Exhibition “Do the Light”」の様子です。▼

KAIKA gallery

中央の見せる収納庫の奥はBAR KAIKAのスペースです。作品を間近に感じながら時間を過ごせるのはいいですね。▼

BAR KAIKA

この収納倉庫にはCLEAR GALLERY TOKYOKOSAKU KANECHIKA、このブログでも中村哲也展を紹介したNANZUKAYoshimi ArtsVOILLDYUMIKO CHIBA ASSOCIATESなどが入居しているようです。これらギャラリーの作品が随時観られるのかどうか不明ですが、今後の活動が楽しみになラインナップです。

BAR KAIKA

こちらはスタイリッシュなBARカウンター。アルコールだけでなく写真を見るとわかる通り日本茶やなど和文化を取り入れたメニューがあるようです。興味をそそります。▼

BAR KAIKA

このBAR KAIKAは11時までは宿泊者専用の朝食スペースなので、一般のお客さんが入れるのは11時以降です。蔵前エリアのおしゃれなカフェはどこも人気で混み合ってますが、海外からの観光客の少ない今、ここは穴場かもしれません。

こんな個室ブースのような席もあります。▼

BAR KAIKA

KAIKA東京とスカイツリーの関係はこの下の写真でわかると思います。▼

今、以前このブログでも紹介した都内某所住所非公開のカフェやおしゃれスポットがたくさんある蔵前エリアに来たら、是非ここもまわっておきたい場所の一つです。

KAIKA東京

東京都墨田区本所2-16-5 MAP

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。