六本木ギャラリー巡り2021.04.14

2021.4.14にcomplex665とその隣のピラミデにある私がまわったギャラリー情報です。

<complex665>

港区六本木6-5-24 complex665   MAP

●3F

Taka Ishii Gallery ジャスティン・カギアット 「Doll」

2021年3月27日(土) – 4月24日(土)日・月・祝休 12:00〜18:00

キャンバスに油彩あるいは油彩、ガッシュ、アクリルなどを用いた平面作品8点の展示

Taka Ishii Gallery ジャスティン・カギアット 「Doll」

木枠から剥がしたキャンバスをフレームに直接留める斬新な額装▼

Taka Ishii Gallery ジャスティン・カギアット 「Doll」

●2F

TOMIO KOYAMA GALLERY  安藤正子「Portraits」

この展覧会の様子はこちらを参照ください。

●2F

Yutaka Kikutake Gallery  中原正夫、奈良美智、上村洋一、谷口正造、ナタリー・ホーバーグ Group Exhibition「Youth(仮)」

2021年4月10日(土) – 5月15日(土) 12:00- 18:00 日月祝休

奈良美智の原案のもと、世代や背景を超えた5人のアーティストのどうしても失うことのできない青春をギャラリーに顕在させるグループ展。

Yutaka Kikutake Gallery  中原正夫、奈良美智、上村洋一、谷口正造、ナタリー・ホーバーグ Group Exhibition「Youth(仮)」

マスキングテープに書かれた注意書き、どこかでみたことありますね。▼

Yutaka Kikutake Gallery  中原正夫、奈良美智、上村洋一、谷口正造、ナタリー・ホーバーグ Group Exhibition「Youth(仮)」

上の方にも作品あります。▼

Yutaka Kikutake Gallery  中原正夫、奈良美智、上村洋一、谷口正造、ナタリー・ホーバーグ Group Exhibition「Youth(仮)」

あぁって身悶える歌詞とか、ビジュアルが散在していて、まさに青春のカオス。▼

Yutaka Kikutake Gallery  中原正夫、奈良美智、上村洋一、谷口正造、ナタリー・ホーバーグ Group Exhibition「Youth(仮)」

禅フォトギャラリー 大西みつぐ 写真展「路上の温度計 1997-2004」

2021年3月5日(金) — 4月17日(土)12:00~19:00 日月祝 休

禅フォトギャラリー 大西みつぐ 写真展「路上の温度計 1997-2004」

LONDON GALLERY

現在アポイントオンリー

白金とここ六本木にスペースを持っていてその両方の内装を杉本博司が手掛けたギャラリーです。

LONDON GALLERY

●3F

オオタファインアーツ サムソン・ヤン The World Falls Apart Into Facts

2021年04月13日(火) – 6月5日(土) 11:00-19:00   日月祝 休

予約制ではありませんが、ピンポンを押して手指消毒後、名前連絡先を記入して中に入るシステムです。

オオタファインアーツ サムソン・ヤン The World Falls Apart Into Facts

2種類の映像作品と1枚の平面作品▼

オオタファインアーツ サムソン・ヤン The World Falls Apart Into Facts

オオタファインアーツ サムソン・ヤン The World Falls Apart Into Facts

これを肩にかけて音を聞きます。▼

オオタファインアーツ サムソン・ヤン The World Falls Apart Into Facts

WAKO WORKS OF ART  準備中

次回展覧会 ミリアム・カーン「笑わなければ」 2021. 4. 22(木)  –  6. 12(土)

SCAI PIRAMIDE (4/22オープン!)

荒川修作 BOTTOMLESS—60年代絵画と現存する2本の映画

2021年4月22日〜5月29日 12:00-18:00 日月火水祝 休

SCAI THE BATHHOUSEが谷中、天王洲(SCAI PARK)に続き第3のスペースとしてピラミデビルに「SCAI PIRAMIDE」をオープン。杮落しは、没後10周年を経て再評価が高まる荒川修作の初期作品の展覧会です。これは楽しみですね。開いている日が限定的なので狙って訪れましょう。

中が見えないようになっています。▼

●4F

TARO NASU  春木麻衣子「still life」

2021年4月3日(土) – 5月15日(土)11:00-18:00 日月祝 休

このブログでも紹介した「DOMANI・明日展2021」(国立新美術館)と「アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、そして、あなたの視点」(資生堂ギャラリー)と立て続けにグループ展に参加している春木麻衣子ですが、この展覧会もすごくよかったです。

TARO NASU  春木麻衣子「still life」

展示の仕方もいいです。▼

TARO NASU  春木麻衣子「still life」

暗闇に浮かぶシルエットはどれもおなじみのキャラクターたち。でもいつもとは打って変わって物悲しさを感じるモノクロ写真作品。▼

TARO NASU  春木麻衣子「still life」

これ誰でしょうか。わかりますよね。▼

TARO NASU  春木麻衣子「still life」

4FのPHILIPSGALLERY SIGN現代芸術振興財団は特に展覧会は開催していませんでした。

森ビルの”六本木を文化都市に”という理念に基いて森ビル所有のこの2軒には着々とギャラリーが集まってきています。ただし、各々展覧会期はバラバラなので今回一つにまとめてみました。開廊時間も各ギャラリーによって微妙に違います。休廊は日月祝と統一されていますが4/22オープンのSCAI PIRAMIDEだけは日月火水祝(要するに木金土のみ開廊)とお休みです。現在展覧会に予約制を導入しているのはペロタン東京だけです。GWの祝日はお休みしてますので注意してください。

六本木ギャラリー巡りの参考にしていただけると幸いです。

関連記事

コメントを残す