藤本壮介設計 アートな空間 前橋の白井屋ホテル

JINS

前橋に新しくオープンしたリノベーションホテル白井屋ホテルに行ってきました。ここはかつて老舗旅館として江戸時代から300年以上続いた「白井屋旅館」だった場所ですが、2008年に惜しまれつつ廃業してしまいました。築40年のRC造4階建ての建物だけが残されましたが、前橋出身のJINSの社長田中仁氏がこの物件を取得しプロジェクトがスタートしました。

JINSといえば旗艦店の渋谷店やThink Labを建築家藤本壮介が手掛けたのは周知の事ですが、様々なアーティストとのコラボレーションも行ってきました。その集大成とも言えるようなプロジェクトがこの白井屋ホテルです。

ホテルのフロントバックには杉本博司の「海景」。また、このホテルには杉本博司が手掛けた特別個室「真茶亭」があります。

白井屋ホテル 杉本博司

巨大吹き抜け空間

元々客室が70室以上あったのですが、現在は24室です。というのも4層吹き抜けの巨大空間があるのです。これが圧巻でした。躯体剥き出しの4層の吹き抜けはスコーンと気持ちよく抜けていて、更にそこに元からあったかのような体で配管型の照明アート「ライティング・パイプ」が縦横無尽に空間を横切っています。これは金沢21世紀美術館のスイミングプールや森美術館の展覧会「見ることのリアル」ですっかり有名になったレアンドロ・エルリッヒの作品です。

上階へは宿泊者しかいけないので吹き抜けを見上げることはできても、見下ろすことはできませんでした。残念!

杉本博司、リアム・ギリック、ローレンスウィナーのアートやホテルの様子はこちらの動画を参照ください。▼

ラウンジ

この吹き抜け空間の下には何があるかというとホテルのラウンジがあります。その名も「The LOUNGE」です。ここは宿泊客でなくても食事やお茶をすることができます。

白井屋ホテル レンアンドロ・エルリッヒ

メニュー

The LOUNGEのランチメニューはこんな感じです。▼

白井屋ホテル The LOUNGE ランチメニュー

ドリンクメニューです。▼

白井屋ホテル The LOUNGE ドリンクメニュー 白井屋ホテル The LOUNGE メニュー

こちらはオーダーした赤城牛のビーフカレーです。左に見切れているのが白井屋オリジナルコーラです。透明だけど味はしっかりコーラでした。▼

白井屋ホテル The LOUNGE ランチ 赤城牛のビーフカレー

地鶏卵のオムライス特製デミグラスソースです。カレーもオムライスもミニサラダがつきます。▼

白井屋ホテル The LOUNGE ランチメニュー 地鶏卵のオムライス

ホテルには青山で注目を集める「EMME」のオーナーパティシエ延命寺美也がプロデュースしたThe PÂTISSERIEというフルーツタルトのお店があって、このお店のタルトをラウンジで食べることができます。せっかくきたのでデザートにタルトを。ヴァローナカカオタルトムースショコラと季節のタルトのデコポンタルトを。タルトはすごく大きくて満足度高いです。カロリーもすごく高いと思うけど。

季節のタルトと自家製レモネード▼

白井屋ホテル The LOUNGE 季節のタルト

ムースショコラは普通のケーキの3個分くらいのカロリーがありそうなくらいボリューミーなタルトです。美味しいからカロリーとか気にしないで食べちゃおう。▼

白井屋ホテル The LOUNGE ムースショコラ

到着した時The PÂTISSERIEはタルトを買い求める人で行列ができていました。そして15時頃には全品売り切れで閉店に。ここのタルトは満足度高いので地元の人にとても人気があるようです。

アート

吹き抜けのレアンドロ・エルリッヒ作品やレセプションの杉本博司作品だけでなく、アーティストが手掛けた客室やオリジナルファブリックなどこのホテルにはたくさんのアートがあります。ファサードはローレンス・ウィナーが前橋をイメージして選んだ言葉が描かれています。そのアートのつなぎが販売されていました。ちょっと欲しい。▼

白井屋ホテル ローレンス・ウィナー つなぎ

今回はランチだけでしたが、次は宿泊したい!

白井屋ホテル

群馬県前橋市本町2丁目2−15 MAP

関連記事

コメントを残す