白馬その1 白馬マウンテンハーバーの絶景すぎる CITY BAKERY

白馬にある白馬マウンテンハーバーにとんでもなく絶景のCITY BAKERYがあると聞いて行ってみました。

まだ暑さが厳しくなる前の白馬の山の上は寒いかなと思いましたが、長袖一枚でちょうどいい感じでした。

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

CITY BAKERY

今や都内に8店舗、国内合計16店舗あるので、だいぶお馴染みのカフェになりました。私にとっては、シティベーカリーが2013年にNYから日本に初上陸した時にオープンしたお店が近所にあるので、折に触れ訪れている親近感のあるカフェです。

最近では、赤坂のアークヒルズに大きなレストランを併設したお店を出店したので行ってみましたが、カラヤン広場に面した広々店舗でびっくりしました。

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

 

フォンス

CITY BAKERYを運営するのは株式会社フォンスです。フォンスと言ってもピンとこない方が多いと思いますが、麻布十番や青山にあるお蕎麦屋さん川上庵ベーカリー&レストラン沢村を運営している会社というと「ああ!あの!」となる方も多いのではないでしょうか。

どちらも軽井沢が最初の出店でフォンスの本社も軽井沢です。それもそのはずフォンスの創業者で代表の1人小山氏の出身は軽井沢の味噌蔵なのです。

そういう背景があるので、今回の出店につながっているのかもしれません。

ゴンドラで頂上へ

白馬といっても岩岳スキー場の頂上「白馬マウンテンハーバー/HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」のテラスがシティベーカリー白馬です。

ゴンドラに乗って頂上へ向かいます。ゴンドラ乗り場の周辺には駐車場がありますからアクセスも良いです。それではいざ頂上へ▼

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

ゴンドラからの眺め▼

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

頂上に着くとこの眺めです。残念ながら雲が多めです。▼

長野県立美術館で中谷芙二子の霧の彫刻を観賞後に白馬まで来たのですがここでも霧が!!(実際は雲)。中谷芙二子の霧の彫刻 – 長野県立美術館・東山魁夷館(その4)の詳細情報はコチラから!

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

崖の上のカフェ

ゴンドラから降りて奥へ進むとCITY BAKERYの文字が見えてきました。▼

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

崖の上に立っています。これは確かに絶景なはずです。▼

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

入り口正面から見たところ。橋を渡って店内へ▼

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

このまま正面に進むと、SNSで見かけたことのあるアレです。▼

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

崖上にせり出したデッキ!ここ!ここ!でもちょっと雲が多いです。▼

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

テラス席

店内席も大きな窓があっていいけれど、やっぱりテラス席ですね。▼

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

カフェは9時からオープンしていますが、クロワッサンサンドなどのフードの提供は10:30からです。テラス席で朝食をと思って行きましたが、▼こんな感じになりました。この後スコーンも買い足していただきました。

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

山の天気は変わりやすいと言います。少ししたらだんだん山並みが姿を現し、青空も見えてきました。▼

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

天気がいいと混んでるだろうし、フードメニューが出る時間、ランチタイムも混むと思います。

朝イチは混雑というほどではないけれどフードメニューはありません。(スコーン、クッキー、スープのみ)どのタイミングで訪問するかは悩ましいところです。

訪れたのは学生が夏休みに入る前の7月初旬平日のオープン直後、しかも曇天だったので、すいていましたが、夏休みの晴天の日は写真撮影のための行列ができることもあるんじゃないでしょうか。

次は白馬その2隈研吾設計 スノーピークランドステーション白馬です。

白馬マウンテンハーバー CITY BAKERY

2021年営業期間 2021年4月29日(木・祝)~11月14日(日) 無休 *天候によりクローズあり

白馬マウンテンハーバー 8:45 – 16:30
THE CITY BAKERY  9:00 – 16:00

関連記事

コメントを残す