銀座ギャラリー巡り2021.09.18その2

銀座ギャラリー巡り2021.09.18その1に続いて9月中旬頃に銀座界隈のギャラリーをまわったレポートです。連休のギャラリー巡りの参考にしていただければ嬉しいです。

銀座ユニクロ

10周年を迎える銀座UNIQLOが2021年9月17日にリニューアルオープンしました。ユニクロ銀座店の4階で建築家・アーティスト・デザイナーのエマニュル・ムホーによるお馴染みのカラーグラデーションインスタレーション作品「人人・色色 | hitobito iroiro」が展示されています。

「人人・色色 | hitobito iroiro」

4階のエスカレーター脇にあるのですぐにわかります。▼

エマニュエル・ムホー「人人・色色 | hitobito iroiro」

例によって、また猫、天使、傘をさす少女を探します。答えはこのページの一番下に貼り付けておきますので、自力で探したい方は見ないでね。一番楽に見つけられるのは傘をさす少女です。猫がいちばん難易度高いです。▼

エマニュエル・ムホー「人人・色色 | hitobito iroiro」

今回は女性のシルエットがツートンカラーで表現されています。▼

エマニュエル・ムホー「人人・色色 | hitobito iroiro」

ユニクロ銀座店1階の入口は振り子のように揺れるカシミアニットのインスタレーションです。こちらもカラーグラデーションですが、エマニュエル・ムホーの作品ではありません。特にクレジットがないので作家ものではないようです。

各階に派手なディスプレイがされていますし、最上階にはユニクロカフェなんかもあって、当分インバウンド需要が見込まれないので日本人向けの仕掛けを色々されているのかな。内装デザインも特にクレジットがないのでワンダーウォールとはもう組んでいないようです。▼

銀座ユニクロ

 

平日にもかかわらず結構な人が来ていました。週末や祝日に混雑した場合は、もしかしたら入場制限がされるかもしれないですね。

ユニクロ銀座店

営業時間はこちら

フロアマップはこちら

中央区銀座6丁目9−5 ギンザコマツ東館1-12F MAP

GINZA SIX

銀座シックスには吹き抜け大空間のインスタレーションや銀座蔦屋書店などアートスポットが集まっています。

吹き抜けインスタレーション

GINZA SIXは吹き抜けの大空間に名和晃平の変容の庭が設置されています。この作品はただ鑑賞するだけではなくAR体験ができます。▼

GINZA SIX 名和晃平「Metamorphosis Garden/変容の庭」のAR 鑑賞の手順

銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

MAKI GALLERY(天王洲)にインスタレーションが設置されているタムラサトルの「TOKYO マシーン」です。実はちょっとばかり会期前だったのでまだ設置中でした。▼

タムラサトル「TOKYO マシーン」2021年9⽉18⽇(⼟)~9⽉23⽇(⽊)   10:30-20:00

銀座 蔦屋書店 ART PARTY

郷治⻯之介 個展「overlay」銀座 蔦屋書店 2021.08-09  2021年8⽉28⽇(⼟)〜9⽉17⽇(⾦)▼

郷治⻯之介 個展「overlay」銀座 蔦屋書店

 

アートエディション売り場前⼯芸スペース

黒川徹作品展「位相」2021年9⽉11⽇(⼟)〜10⽉1⽇(⾦)

黒川徹作品展「位相」

他にも売り場のあちらこちらで色々なアートやアートブックが見られます。▼

銀座蔦屋書店

田名網敬一▼

銀座蔦屋書店

隈研吾大型本▼

銀座蔦屋書店 隈研吾

隈研吾大型本のブックスタンドはもちろん隈研吾デザイン▼

銀座蔦屋書店 隈研吾

しかし、なぜに「チベットの仏教壁画」大型本のブックスタンドが坂茂なのかは不明です。限定918部って結構多くない?▼

チベットの仏教壁画 坂茂

 

THE CLUB

このスペースは平日の12:00-16:00と土曜日を予約制、平日16時以降を一般公開となっていたので確実に平日16時過ぎに行きましたが、ロールカーテンは下ろされ、扉の鍵はかかっていて中には入れませんでした。運営方法が謎です。

銀座蔦屋書店 the CLUB

 

GINZA SIX 基本情報

10:30-20:00

中央区銀座6丁目10−1 MAP

GINZA SONY PARK

いよいよSONY PARKも新しいビルの建設に入るということで最後の展覧会が開催予定です。

山口幸士「余白の記録

2021.6.12 – 9.30 11:00-19:00

パーク内の各所に作品が展示されています。▼

山口幸士「余白の記録」

渋谷パルコのOIL by 美術手帖ギャラリーで展覧会「日々」を鑑賞したばかりです。

山口幸士「余白の記録」

SONY PARK展「エレクトロニクスは、ストリートだ」

2024年完成を目指す”新Ginza Sony Park”の建設工事を前にしたファイナルプログラムは、6つのテーマにソニーミュージックグループに所属する6組のアーティストが参加するクリエイティブな企画だそうです。

エレクトロニクスは、ストリートだ」 2021/9/19(日)~9/30(木)  11:00~19:00 要予約

GINZA SONY PARKから見るこの光景も見納めですね▼

GINZA SONY PARK

 

お隣のメゾンエルメスはこちらから▼

「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展 銀座メゾンエルメス

GINZA SONY PARK

11:00-19:00/パーク内店舗営業時間は店ごとに異なる 地上部は5:30-20:00

中央区銀座5丁目3−1 MAP

POLA MUSEUM ANEX

中村萌「our whereabouts – 私たちの行方 –

2021年9月3日(金)–10月10日(日)  会期中無休  11:00-19:00

中央区銀座1丁目7−7 ポーラ銀座ビル3階   MAP

木彫の作品の展覧会です。▼

中村萌「our whereabouts - 私たちの行方 -」

 

CADAN有楽町

西野康造 ‐宙を想う‐ by Gallery Yamaki Fine Art

小石川にある印刷博物館が入っている凸版印刷本社ビルのエントランスにある作品も西野康造の作品です。NYのワールドトレードセンター跡地にできた槇文彦設計のビルのエントランスにも凸版印刷本社ビルの作品とよく似た作品が入っています。

手前にある立体はギャラリー内の空調によるわずかな風で生き物のように揺らいでいます。▼

西野康造 ‐宙を想う‐ by Gallery Yamaki Fine Art

埼玉県立近代美術館のある北浦和公園の巨大なサクソフォンの作品の作家です。▼

西野康造 ‐宙を想う‐ by Gallery Yamaki Fine Art

 

2021年9月7日(火)〜9月26日(日)火~金 11時~19時 / 土日祝~17時 月休

CADAN 有楽町

千代田区有楽町1丁目10−1 有楽町ビル 1F MAP

銀座のその他の展覧会

他に銀座ではこのような展覧会が開催されています。合わせて鑑賞をお勧めします。▼

橋本晶子「I saw it, it was yours.」ギャラリー小柳

ギイ・ブルダン展 「The Absurd and The Sublime/滑稽と崇高」CHANEL NEXUS HALL

銀座ギャラリー巡り 2021.09.18その1

エマニュエル・ムホーの迷子

左から猫、天使、傘をさす少女です。写真のどこにいるのかわかりにくいですね。▼

エマニュエル・ムホーの迷子 エマニュエル・ムホーの迷子 エマニュエル・ムホーの迷子

関連記事

コメントを残す