六本木ギャラリー巡り 2021.09.15

2021.9月中旬にcomplex665とその隣のピラミデなど私がまわった六本木のギャラリー情報です。

<complex665>

港区六本木6-5-24 complex665   MAP

●3F Taka Ishii Gallery 

オスカー・ムリーリョ 「geopolitics (manifestations)」

会期: 2021年9月4日(土) – 10月2日(土)

厚塗りの油彩は迫力です。▼

aka Ishii Gallery  オスカー・ムリーリョ 「geopolitics (manifestations)」

aka Ishii Gallery  オスカー・ムリーリョ 「geopolitics (manifestations)」


 

●2F TOMIO KOYAMA GALLERYFall for Art

KOTARO NUKAGA ステファン・ブルッゲマン ALLOW ACTION (GOLD PAINTINGS)

2021年9月18日(土) – 10月23日(土)

KOTARO NUKAGA(天王洲)グループ展「動く過去」

ウジェーヌ・アジェ | ダレン・アーモンド | 石塚元太良 | 磯谷博史 | 田窪恭治 | 田幡浩一 | 三嶋りつ惠 | 米田知子 | マン・レイ

2021年8月7日(土) ‒ 10月16日(土) ※会期を延長

KOTARO NUKAGAの天王洲のギャラリーではKOTARO NUKAGAがアートをコーディネートした長野県軽井沢町に隣接する御代田町に今年3月に開業したオーベルジュ「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」に展示されているアーティストによるグループ展です。

オーベルジュの敷地から出土した縄文土器も見られます。

KOTARO NUKAGA(天王洲)グループ展「動く過去」

KOTARO NUKAGA(天王洲)グループ展「動く過去」

KOTARO NUKAGA(天王洲)グループ展「動く過去」

 


YKG Yutaka Kikutake Gallery  松﨑友哉「Unmapped Territory」

2021年9月8日- 9月22日 12:00 – 18:00  日月祝日休

現在イギリスを拠点に活動するアーティストの立体と平面による展覧会です。▼


禅フォトギャラリー 

現在休郎中 次回展覧会は 梁丞佑 写真展「ヤン太郎 バカ太郎」

2021年9月17日(金) — 10月16日(土)


LONDON GALLERY

現在アポイントオンリー


●3F

オオタファインアーツ 草間彌生、竹川宜彰による二人展『Summer Show』

2021年8月17日-9月25日

2017年ウラジオストク・ビエンナーレに製作されたTOKYO2020の様々な競技の陶の人形は竹川

宜彰の作品。

オオタファインアーツ 草間彌生、竹川宜彰による二人展『Summer Show』


WAKO WORKS OF ART 

臨時休業中


SCAI PIRAMIDE  

磯谷博史 「さあ、もう行きなさい」鳥は言う「真実も度を越すと人間には耐えられないから

2021年9月9日〜10月16日 12:00-18:00 日月火水祝休廊/木金土開廊  予約制 

荒川修作展に続いてT・S・エリオットによる長編詩《四つの四重奏》(1943年)の一節を参照する磯谷博史の展覧会。森美術館「六本木クロッシング2019展:つないでみる」にも出品されていた「花と蜂、透過する履歴」も観られる。▼

5000年前の土器の破片を泥に戻して球体に焼き上げることで、時間が凝縮された古代の遺物を再編成した新作「活性」▼

SCAI PIRAMIDE   磯谷博史 「さあ、もう行きなさい」鳥は言う「真実も度を越すと人間には耐えられないから」

奥の部屋ではホワイトキューブを赤く染める「同語反復と熱」(2021年)▼

SCAI PIRAMIDE   磯谷博史 「さあ、もう行きなさい」鳥は言う「真実も度を越すと人間には耐えられないから」

 


●4F

TARO NASU ジョナサン・モンク

2021年9月4日(土) – 10月2日(土)火-土 12:00-18:00 日月祝 休

展覧会タイトルがウールマークであることからわかるようにメッセージ性の強い言葉を機械編みのニットで表現した作品です。▼

TARO NASU ジョナサン・モンク

TARO NASU ジョナサン・モンク

現代芸術振興財団 shugo arts の小林正人作品の展示

GALLERY SIGN 展覧会開催なし

PHILIPS 展覧会は開催なし。


Gallery MoMo 重田 美月「寝覚めの開花」

​2021年8月21日(土)- 9月18日(土)

色彩の部分は色鉛筆によるドローイング▼

Gallery MoMo 重田 美月「寝覚めの開花」

Gallery MoMo 重田 美月「寝覚めの開花」

 


<六本木ヒルズ>

森美術館 「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」

2021年04月22日(木) – 9月26日(日) 会期延長2022年1月16日(日)まで

10:00-20:00  (火曜のみ17:00まで) 無休

森美術館 アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人

アナザーエナジーに出品している三島喜美代の作品は城南島の「ART FACTORY城南島」に常設展示されているので、気に入った方はそちらへもどうぞ。

ART FACTORY 城南島の「KIMIYO MISHIMA Installation」が凄かった


森アーツセンターギャラリー「KAWS TOKYO

2021.7.16(金)~ 10.11(月)10:00~20:00   全日日時指定制

東京シティビュー 「サンリオ展 ニッポンのカワイイ⽂化60年史

2021.9.17(金)~ 2022.1.10(月)

66プラザ「お花の親子」村上隆

2020.11.26 – 2021.9.26 

昨年から展示されているお花の親子もとうとう今月26日までとなりました。本来なら六本木アートナイトで最後を飾る予定だったのですが、六本木アートナイト2021が中止(一応延期と発表されています)になってしまったので寂しいフィナーレになってしまいました。

村上隆 お花の親子

お花の親子のAR体験ができるようになりました。▼

村上隆 お花の親子

実際は動画ですが、こんな感じでお花の親子の周りにロクロク星人たちが現れます。▼

村上隆 お花の親子

 


本来なら9/23から年に一度の六本木アートナイトが開催予定でしたが、コロナウィルスにより延期に。毎年六本木アートナイトに合わせて六本木の各ギャラリーも連動企画を開催していました。今年は見ることができなくなってしまい残念です。来年こそは通常通りの開催ができることを願ってやみません。

関連記事

コメントを残す