六本木ギャラリー巡り 2021.12.11:阪本トクロウ、ジェスパー・ジャスト、塩田千春などなど

私が、2021.12月上旬にcomplex665、ピラミデ、六本木ヒルズなど六本木界隈のギャラリーを実際に見てまわった情報です。


Gallery MoMo 

阪本 トクロウ「cross section」

2021年12月11日(土)- 2022年1月22 日(土)日月祝休(12/26-1/10休)

武蔵野市立吉祥寺美術館での個展が記憶に新しい阪本トクロウの新作10点による個展です。▼
Gallery MoMo  阪本 トクロウ「cross section」

限りなく簡素化された画面の中の風景は、誰しも見覚えがあり、そしてなんだかとっても懐かしい一コマです。トリミングされた日常は、抽象画のような具象のような不思議な魅力に満ちています。▼

Gallery MoMo  阪本 トクロウ「cross section」



KOTARO NUKAGA

ソワマドゥ・イブラヒム「Farewell Savane

2021年11月4日(木) – 12月18日(土)  11:00-18:00  日月祝休

ロンドン在住のフランス人アーティストソワマドゥ・イブラヒム新作21点による日本初個展です。

KOTARO NUKAGA ソワマドゥ・イブラヒム「Farewell Savane」

10歳までをコモロ諸島最大の島、ンジャジジャ島で過ごしたアーティストは、現在もコモロ諸島で暮らす祖父母をはじめとする家族や親戚たちを生き生きとしたタッチで描いています。▼

KOTARO NUKAGA ソワマドゥ・イブラヒム「Farewell Savane」



●3F

オオタファインアーツ 

マリア・ファーラ『Overseas』

2021年12月4日-2022年2月5日 11:00-19:00  日月祝休 

2歳から15歳まで日本で過ごしたマリア・ファーラの新作20点による日本で2回目の個展です。▼

オオタファインアーツ  マリア・ファーラ『Overseas』

作品の中に描かれている女性は皆後ろを向いています。それは、外国人労働者として働いていきた自身の母の姿です。

オオタファインアーツ  マリア・ファーラ『Overseas』



WAKO WORKS OF ART 

Miriam Cahn Part 2  

2021.10.2(sat) – 12.24(fri) 12:00-16:00 日月火祝休 工事のため10.25 – 11.12臨時休業

WAKO WORKS OF ART  Miriam Cahn Part 2  


KENJI TAKI GALLERY / Roppongi – temporary project

塩田千春  Cold Fever – 冷めた熱

2021年11月13日(土)- 12月25日(土)12:00 – 18:00  日月祝 休

WAKO WORKS OF ARTのスペースの一部で初台にスペースを持つKENJI TAKI GALLERY がRoppongi – temporary projectとして塩田千春展を開催しています。元々WAKO WORKS OF ARTは初台にあったので、この2つのギャラリーは何らかの関わりがあるようですね。KENJI TAKI GALLERY / Roppongi - temporary project 塩田千春  Cold Fever - 冷めた熱

この塩田展は、ギャラリーという限られたスペースの展覧会なので糸の密度は低めです。▼

KENJI TAKI GALLERY / Roppongi - temporary project 塩田千春  Cold Fever - 冷めた熱



SCAI PIRAMIDE  

「FACES」磯谷博史、岡田理、エレナ・トゥタッチコワ、蓮沼執太

2021年11月4日(木)- 12月18日(土) 12:00 – 18:00 日月火水祝 休
奥の部屋に映像作品の展示がありますので忘れずに。
SCAI PIRAMIDE   「FACES」磯谷博史、岡田理、エレナ・トゥタッチコワ、蓮沼執太
蓮沼執太のこの作品も見逃しやすいので忘れずに▼
蓮沼執太作品はこのような▼繊細な作品も出品されてますが、ギャラリーの入り口に立ちはだかる巨大な作品の存在感がすごいです。
SCAI PIRAMIDE   「FACES」磯谷博史、岡田理、エレナ・トゥタッチコワ、蓮沼執太


●4F

TARO NASU

松江泰治「makieta TYO」

2021年11月20日(土) – 12月25日(土)   11:00-19:00 日月祝休

現在、東京都写真美術館で個展を開催中の松江泰治の東京にスポットを当てた個展です。マキエタとはポーランド語で模型の意味です。

TARO NASU 松江泰治「makietaTYO」

東京都写真美術館の詳細はこちらを参照ください▼

東京都写真美術館で松江泰治「マキエタCC」と「記憶は地に沁み、風を越え」とTARO NASUの「マキエタ TYO」


現代芸術振興財団

松下真理子個展 「人間の声」

2021年10月28日(木)-12月18日(土) 12:00-18:00 日月火水祝休

現在宇宙に行っている前澤氏が代表を務める財団主催のアートアワードCAFAA賞2016年グランプリ受賞者の個展です。

現代芸術振興財団 松下真理子個展 「人間の声」


GALLERY – SIGN TOKYO

“NIPPON” 日本 – 協同と総合の方法 –

2021.11. 20.  – 2021.12. 12  中には入れません。

窓越しに鑑賞する展覧会です。16時以降だとガラスの反射が少なくなってギャラリー内が見やすくなります。またイサムノグチのakariの照明が点灯するのでとてもいい雰囲気です。▼

GALLERY – SIGN TOKYO “NIPPON” 日本 – 協同と総合の方法 – GALLERY – SIGN TOKYO “NIPPON” 日本 – 協同と総合の方法 –



<complex665>

港区六本木6-5-24 complex665   MAP

●3F Taka Ishii Gallery 

サイトウマコト 「見えるもの、見えないもの。Face Landscape 2021」

2021年11月27日(土) – 12月25日(土)12:00 – 18:00  日月祝休

いつの間にかグラフィックデザイナーからアーティストになっていたサイトウマコトの個展▼

Taka Ishii Gallery  サイトウマコト 「見えるもの、見えないもの。Face Landscape 2021」



●2F TOMIO KOYAMA GALLERY

TOMIO KOYAMA GALLERY 大竹利絵子「あなたはどこから来たの?」

松毬の妖精のようなこの作品が印象的でした。▼

TOMIO KOYAMA GALLERY 大竹利絵子「あなたはどこから来たの?」

なんとも愛らしい鳥と人の作品。この作品は小品です。▼


<六本木ヒルズ>

A/Dギャラリー 増田セバスチャン「Primal Pop」

2021.12.11(土)~ 2022.1.10(月)12:00~20:00 

会員制の六本木ヒルズクラブへ向かうエレベーターホールの作品がコルビジェの木彫作品から、タラ・マダニの「モダニズムによる死」2019年に変わりました。▼



森美術館「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」

2021年04月22日(木) – 9月26日(日) 会期延長2022年1月16日(日)まで

10:00-20:00  (火曜のみ17:00まで) 無休

森美術館 アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人

アナザーエナジーに出品している三島喜美代の作品は城南島の「ART FACTORY城南島」に常設展示されているので、気に入った方はそちらへもどうぞ。

ART FACTORY 城南島の「KIMIYO MISHIMA Installation」が凄かった


森アーツセンターギャラリー 書家 金澤翔子展 「つきのひかり」

2021.12.22(水)~ 2022.1.8(土)

東京シティビュー 「サンリオ展 ニッポンのカワイイ⽂化60年史

2021.9.17(金)~ 2022.1.10(月)

関連記事

コメントを残す