都内で手軽に紅葉散歩<青山編> 神宮外苑銀杏並木と根津美術館とののあおやま

都内で手軽に紅葉散歩<白金台編>に続いて青山編です。青山周辺の紅葉散歩は超有名スポットの神宮外苑銀杏並木と根津美術館、そして穴場のののあおやまの3カ所をアップします。


神宮外苑銀杏並木

青山周辺の秋の風物詩の一つである神宮外苑の銀杏並木は、超人気スポットのため、晴天の週末はものすごい混雑です。今年は、すでに見ごろのピークは過ぎてしまいましたが、でもまだまだ間に合います!あとは、来年のために参考に読んでおいてください。

例年、銀杏の季節の週末は銀杏祭りが開催されて、歩行者天国になるのですが、今年はコロナの影響で昨年同様、銀杏祭りは中止。週末の歩行者天国もありません。

神宮外苑銀杏並木

混雑するのは?

下の写真は11/28(土)の15時頃です。おそらく一番混雑する時期、曜日、時間帯だと思います。銀杏の黄色さ、葉のつき具合は一番見ごろ、まさに紅葉のピークです。人の混雑もピークです。▼

神宮外苑銀杏並木

下の写真は上の写真から数日後の平日の朝の同じ場所です。銀杏の葉がすっかり落ちてしまい見ごろは過ぎています。しかし、平日の朝なので人はほとんどいません。それにしても銀杏の葉のスカスカ具合が悲しいですね。▼

神宮外苑銀杏並木

というわけで、11月中旬から下旬の晴天の週末の12時〜16時くらいが一番混みます。見ごろを逃さずにゆっくり見るのであれば、11月中旬から下旬の平日ですね。朝じゃなくても平日だったらかなり違うと思います。週末しか行けない方は、午前中の方が人は少ないはずです。


見ごろは?

人が少ないのは、週末と平日なら当然平日、午前と午後なら午前のほうが空いています。ですが、時期はいつ頃がいいの?ということですが。

下の写真は、今年2021年12/1朝です。▼

神宮外苑銀杏並木

下の写真は、昨年2020年12/14の朝です。▼

神宮外苑銀杏並木


上2枚の写真は、今年と去年のほぼ同じ場所の写真ですが、2週間の差があります。絵画館に向かって右側の並木道です。なぜか毎年こちら側の銀杏の方が紅葉も葉が落ちるのも遅いです。

今年の12/14まで上の写真のように銀杏の葉が残っているかというとかなり怪しいです。というのも今年は11/30の夜に雨が降り風も強かったので、昨年より早く葉が落ちてしまいました。

だいたい11月下旬頃が一番見頃だということになりますが、その年の天候気温にかなり左右されるのが現実です。確実に良い状態を見たいのであれば何度も足を運ぶしかなさそうです。

基本情報

港区北青山2丁目付近 

アクセス:東京メトロ銀座線外苑前駅徒歩約5分、東京メトロ青山一丁目駅徒歩約6分、JR信濃町駅徒歩約10分


根津美術館

青山にある都会のオアシス根津美術館には、青山とは思えない広くて緑豊かな庭園があります。この庭園は四季折々の美しい表情を見ることができますが、紅葉の季節はとりわけ素晴らしいのでご紹介です。

美術館なので、庭園に入るには美術館の入館料が必要になります。庭園だけの見学は残念ながらできません。

根津美術館

ここの庭園に足を踏み入れると都内とは思えない風景が広がります。ここに来るとわざわざ遠くまで行かなくても十分紅葉を満喫できるなと思わせてくれます。家から徒歩20分の小京都です。(←勝手に)▼

根津美術館

こんなに美しい光景が近所で見られるなんて!そりゃ京都とか金沢の秋は美しいけれど、移動距離や大混雑を考えると、ご近所紅葉で十分です。美術館の入場料なんて安いもんですね。▼


美術観賞と紅葉狩り

根津美術館では、例年紅葉の季節は特別展を開催しています。その内容は毎年変わるので、紅葉と一緒に展覧会鑑賞を楽しむことができます。どんな美術館なのか詳細は以下記事を参照ください。▼

青山のオアシス 庭園が美しい 根津美術館


基本情報

根津美術館

10:00-17:00  月休 入場料は展覧会によって変わります。

港区南青山6丁目5−1

根津美術館のミュージアムカフェはその大きな窓から美しい紅葉を眺めながらコーヒーブレイクができます。美術館に行ったら必ず立ち寄りたい場所です。▼

東京のミュージアムカフェ特集 その2(青山・広尾)



ののあおやま

外苑前駅と表参道駅の中間地点にあるののあおやまは、老朽化した都営住宅団地である青山北町アパートを東京都が高層・集約化して建替え、その用地を生かして民間開発を誘導し、青山通り周辺エリアの拠点となる複合市街地を形成する北青山三丁目地区まちづくりプロジェクトの一つです。

ののあおやま民活棟と呼ばれる高層棟は、北青山三丁目地区まちづくりプロジェクトの民間活用事業です。都有地を約70年間の定期借地によって民間デベロッパーが借り受け、5F-25Fが三井不動産レジデンシャルの賃貸マンションのクラス青山、2F-4Fがサービス付き高齢者向け住宅、1F-2Fが商業施設等が入る25階建ての複合施設です。

隈研吾監修

建物・景観デザイン監修には、なんと隈研吾が協力しています。確かに木によるルーバーが低層部分の外観にありますね。ただ、隈研吾建築都市設計事務所のHPには掲載されていないので、どのくらい隈研吾が関わっているかは、ちょっと謎です。

低層部の外観には確かに隈研吾ぽさが▼

大規模緑地

ののあおやま民活棟周辺には、3,500㎡の潤いある大規模緑地があります。ここも実は地味に紅葉が綺麗なんです。一般に開かれたパブリックスペースなので、誰でも自由に気軽に立ち寄ることが可能です。

この大規模緑地のデザイン監修にランドスケープ・プラスの平賀達也氏、樹種選定のアドバイザリーに東京農業大学客員教授の濱野周泰氏の協力を得て、明治神宮など周辺地域の潜在植生や生態系に基づいた外構計画を行いました。ですから、この緑地はたくさんの生物が生息できる豊かな緑地空間なのです。

カフェ・レストラン

現在、1階にはカフェERIC ROSE/エリックローズとレストランRACINES AOYAMA/ラシーヌ青山があります。2店舗とも利用しましたが、広々空間でゆったりリラックスしながら食事やコーヒーをいただけます。

どちらのお店にもテラス席があって、季節の良い時は気持ちいがいいですね。エリックローズのテラス席はペットOKです。▼

特にラシーヌ青山のモーニングはなかなか秀逸で、紅葉関係なく結構利用しています。お店は全面ガラスの開放的な空間で、大規模緑地の紅葉が鮮やかでとっても綺麗です。

開店したばかりの頃は、コロナのせいもあって、まだまだ人が少なかったのですが、最近はモーニングのお得さが広まったせいか、平日でも結構混み合っています。▼

日本庭園ではないので、いわゆるモミジはないのですが、それでも綺麗に色づいた木々の葉は、十分に目を楽しませてくれます。▼

まだまだ周知されていないののあおやまは神宮外苑銀杏並木から根津美術館に移動する間にあるので、3カ所を1日で巡ることも可能です。


基本情報

ののあおやま

RACINES AOYAMA  9:00-23:00 不定休

ERIC ROSE   平日10:00-19:00  休日9:00-20:00

港区北青山3丁目4−3 MAP

いかがでしたでしょうか。コロナウィルスのせいで閉塞的な日々を送っていますが、四季のある国に生まれたのですから、季節ならではの楽しみを満喫したいですよね。都内紅葉散歩も参考になれば嬉しいです。

都内で手軽に紅葉散歩の<白金台編>も合わせて参照ください。▼

都内で手軽に紅葉散歩(白金台編) 東京都庭園美術館と自然教育園と八芳園

関連記事

コメントを残す