コンテンツへスキップ

2022年10月1日(土)都民の日に無料になる美術館・庭園特集


記事の評価

10月1日(土)は都民の日です。

2022年の都民の日はなんと土曜日!

都民の日ということで無料になる美術館や庭園を特集します。

東京都民の日ですが、都民でなくても無料です。

県民、府民、道民の皆さんも無料で利用できます。

ただし、全ての施設で混雑の場合は入場制限があります。

東京都写真美術館

東京都写真美術館のアプローチ

スポンサーリンク

展覧会が無料

東京都のいろいろな施設が無料になりますが、このブログでは特に美術館で無料になるものを中心に紹介します。

東京都写真美術館

都立の美術館で一番太っ腹なのが東京都写真美術館です。

なんと企画展が二つも無料で鑑賞できちゃうんです。

これはいくしかないですね。

無料になる二つの企画展はこちらです。▼

スポンサーリンク

東京都美術館

都立の美術館で一番歴史のある美術館です。

東京都美術館では「フィン・ユールとデンマークの椅子」展が無料です。

前川國男建築で見るデンマークデザインの数々は惚れ惚れします。

上野にはたくさんの美術館が集中していますから、訪問しがいがありますね。

ちなみに上野動物園も無料ですよ。

東京都美術館

前川國男建築の東京都美術館

スポンサーリンク

東京都現代美術館

東京都現代美術館は、常設展「MOTコレクション コレクションを巻き戻す 2nd」

常設とは言っても内容は定期的に変わりますから、現代アート好きなら必ず見ておきたい展覧会です。

*MOT アニュアル2022は無料ではありません。

東京都現代美術館

常設展の宮島達男作品

スポンサーリンク

東京都庭園美術館(庭園のみ無料)

東京都庭園美術館は、無料になるのは庭園のみです。

企画展開催中ですが、展覧会の入場は有料です。(オンラインによる日時指定性)

現在開催中の企画展(有料)▼

東京都庭園美術館

庭園より旧朝香宮邸を見る

江戸東京たてもの園

美術館と庭園の両方の機能を兼ね備えた江戸東京たてもの園も無料です。

都内からだとちょっと遠いけれど建築好きにはたまらない場所。

この機会に訪ねてみるのもおすすめです。

江戸東京たてもの園

移築されている前川國男邸

スポンサーリンク

庭園

東京都立の庭園も無料になります。

暑さが和らいできたので、秋の庭園散歩もいいですね。

浜離宮

浜離宮恩賜庭園正門

浜離宮恩賜庭園

東京とは思えない広大な庭園です。

秋の週末に庭園で1日のんびり過ごすのもいいですね。

今や跡形も無くなってしまった黒川紀章の中銀カプセルタワービルも近くです。

浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

スポンサーリンク

旧芝離宮恩賜庭園

江戸時代の伝統的な庭園で浜離宮に比べると小規模です。

浜離宮と芝離宮庭園は各々そんなに離れていないので同時にまわることも可能です。

基本情報

2022年都民の日無料になる施設一覧

全ての施設で混雑する場合は入場制限があります。

庭園

  • 浜離宮恩賜庭園
  • 旧芝離宮恩賜庭園
  • 小石川後楽園
  • 六義園
  • 旧岩崎邸庭園
  • 向島百花園
  • 清澄庭園
  • 旧古河庭園
  • 殿ヶ谷戸庭園

動物園・植物園

  • 神代植物公園
  • 多摩動物公園
  • 恩賜上野動物園
  • 葛西臨海水族園
  • 井の頭自然文化園
  • 夢の島熱帯植物館
  • 東京港野鳥公園*入場制限なし

美術館・博物館

  • 江戸東京たてもの園
  • 東京都庭園美術館(庭園のみ)
  • 東京都写真美術館
  • 東京都現代美術館
  • 東京都美術館
スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

こんな記事も