コンテンツへスキップ

青山のニコライバーグマンフラッグシップショップがリニューアルオープン!空間はシンプルでソリッドに 花々はより華やかに


<
フォローする
シェア:
記事の評価

今や日本で一番有名なフラワーアーティストのニコライ・バーグマンが2010年より本拠地としている表参道は南青山に構える旗艦店 Nicolai Bergmann Flagship Storeが2023年1月にリニューアルオープンしました。

そのリニューアルオープンのお披露目のパーティに行ってきました。

装いを新たにした旗艦店ニコライバーグマンフラッグシップショップの様子をレポートします。

Nicolai Bergmann Flagship Store

スポンサーリンク

リニューアル

表参道の駅から徒歩で約5分ほどの場所にあるNicolai Bergmann Flagship Storeですが、ショップのファサードからは、ものすごく変わった!という印象は受けませんでした。

ショップに足を踏み入れて感じたのは、とてもスッキリしていたことです。

もちろん、フラワーアーティストニコライ・バーグマンのショップ、しかもフラッグシップストアですから、美しい花々が店内を彩り、とても華やかな空間です。

しかし、手前のショップも、そして奥のカフェ空間も内装に目を向けると装飾を最小限に抑え全てがとてもシンプルな空間になった印象です。

インテリアの要素を最小限にすることで、一番見せたい花々がより華やかに美しく見えるように、更に洗練されたフラッグシップショップに生まれ変わったのです。

スポンサーリンク

ショップ

まずは、入口手前のショップから見てみましょう。

Nicolai Bergmann Flagship Store

▲シルバーの展示台に美しい花々が置かれています。ウィンドー前の花は色彩を抑えたとてもシックな花が飾られています。

その展示台の上にある照明は、ニコライ・バーグマンの故郷デンマークの照明ブランドLYFAのNINOTCHKA(ニノチカ)です。この照明のデザイナーはBent Karlby (ベント・カールビー) で、1953年に発表されたものです。

1939年の映画 「NINOTCHKA (ニノチカ)」 でハリウッドスターのグレタ・ガルボが身につけていた印象的な帽子からインスピレーションを得てデザインされた照明です。

アシンメトリーなシェードがコンクリート打放しの無機質な空間に柔らかさを与えています。

Nicolai Bergmann Flagship Store

▲また、ショップのカウンターはニコライ・バーグマンが自らデザインしてDIYしたものです。

Nicolai Bergmann Flagship Store

▲無機質なコンクリートの空間に木の温もりを感じるニコライ・バーグマンデザインのカウンターと柔らかい光を放つ優美な曲線の照明が、彩り豊かな花々をより際立たせます。

Nicolai Bergmann Flagship Store

▲花はただそこにあるだけで十分に美しいのですから、インテリアはこのくらいシンプルにソリッドな方が引き立ちます。

スポンサーリンク

NOMU

奥のカフェNOMUの空間も見てみましょう。

Nicolai Bergmann Flagship Store

▲以前は壁面に木の年輪が見える装飾がなされていましたが、リニューアル後は壁面から天井にかけてのウォールオブジェが躍動感を演出します。

Nicolai Bergmann Flagship Store

▲壁面がシンプルになっただけではありません。椅子がデンマークを代表する家具ブランドFritzz Hanse(フリッツハンセン)のアルネ・ヤコブセンがデザインしたDROPなのは変わりませんが、テーブルがとってもシンプルになりました。

以前はガラスケースのような設で、その中にフラワーアートが施されていました。

しかし、リニュール後のシンプルなテーブルは、ニコライ・バーグマンがデザインしDIYしたテーブルだそうです。

なんでも作れる!さすがアーティストです。

Nicolai Bergmann Flagship Store

▲カフェのキッチンも以前よりスッキリとしました。

厨房機能は地下に移設したそうです。

また、カフェで使われる食器はデンマークのロイヤル・コペンハーゲン、カトラリーもデンマークのジョージ・ジェンセン、コーヒーもデンマークのボダムのカップで提供されます

スポンサーリンク

NOMUのメニュー

カフェメニューのスモーブローやドリームケーキはデンマーク料理です。

ちなみにスモーブローとはデンマークのオープンサンドのことです。

これが美しい上にとっても美味しい。食べるのがもったいないくらい完成度の高さです。

Nicolai Bergmann Flagship Store

▲これ、もうアートですよね。

スモーブロー3種は、左からアップルチキンサラダ、中央がサーモンとエッグサラダ、右がシュリンプとエッグとフェターチーズ各990円。

パンは、店内で焼き上げたデンマーク風種子入りラブレッドとタイムとナツメグ風味のブリオッシュから選ぶことができます。

スモーブローは全部で6種、その他に充実のスイーツメニューもあるので、以前と同様にランチもできるし、カフェタイムでも楽しめる場所です。

インテリアだけでなく、食器やカトラリーは当然、カフェメニューに至るまで全てニコライ・バーグマンの世界観で統一されているところも変わっていません。

週末の利用は特にですが、事前予約が可能なので、予約して訪問することをオススメします。予約は基本情報に↓

スポンサーリンク

Nicolai Bergmann Flagship Store

▲相変わらず日本語が流暢すぎて、びっくりするリニューアル・オープンのパーティでのニコライバーグマン本人です。

リニューアルでは、フラッグシップショップの在り方やコンセプトはそのままに、インテリアをシンプルでソリッドにすることで、ニコライ・バーグマンのコアである花々がより華やかに、その美しさが際立つワンランク上のショップへと生まれ変わりました。

これからも、デンマークの良さを伝える伝道師であり、独創的なフラワーアートを世に送り出すフラワーアーティストのニコライ・バーグマンに注目です。

基本情報

10:00 – 19:00
奇数月の第1月曜日定休
港区南青山5-7-2 MAP
スポンサーリンク

シェア:
同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す