コンテンツへスキップ

春だ!桜だ!建築だ!桜とアートが同時に楽しめる東京 隈研吾 建築特集2024!建築とアートと桜を巡る


<
フォローする
シェア:
記事の評価

2024年の桜は例年よりやや遅れての開花になりそうです。

今や日本の桜はSAKURAとして世界中から見物客が押しかけるようになっていて、ちょっと知られる桜スポットはどこも大混雑。

そこで桜だけを目的にするのではなく素敵な建築やアートがあって訪問する価値が倍増するような桜スポットを訪問してみましょう。

「建築とアートと桜を巡る」目黒・白金台編、近隣住民が教える「建築とアートと桜を巡る」六本木編などの紹介と共に、さらに建築家、隈研吾の建築と桜をセットで楽しめるスポットを紹介します。

隈研吾と言えば、東京2020の舞台となった東京国立競技場の設計をはじめ、日本だけでなく世界中で活躍している日本を代表する建築家の1人です。

都内にはたくさんの隈研吾が手がけた建築がありますが、今回は桜と一緒に楽しめる隈研吾建築の紹介です。春先だけの貴重な瞬間を見に早速訪問したいところです。

隈研吾建築特集はこちらから。

スポンサーリンク

STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO

桜と言えば、千鳥ヶ淵や上野公園と同等、またはそれ以上に人気のスポットが目黒川沿いです。

川面の上に桜のアーチがかかる様子は、何度も見ても美しいです。

そんな目黒川沿いにある隈研吾建築と言えば大人気のスターバックスリザーヴロースタリーです。

▲桜の季節になると300万人が訪れることもある目黒川のスターバックスですから毎年大混雑です。桜の季節でなくても週末は大混雑ですから桜の時期の混雑は想像を絶しています。

そのため隣の建物でまずは整理券を受け取る(1人1枚)方式が導入されます。

朝7時が開店ですがその時間にはすでに整理券待ちの行列ができていて、整理券をゲットしても入店できるのは4時間後みたいなことも普通です。

▲目黒川沿いに建つこのスタバは3階のテラス席から桜を見下ろすことができます。

▲内装も隈研吾が手掛けています。整理券制ではありますが、中はとっても広いので、人は多いけれどもみくちゃになるようなことはありません。

ただし、目黒川の桜がよく見えるテラス席は争奪戦です。

なお、目黒川の桜の木は保全のための3年計画が実施されていて、多くの木が剪定されています。

▲これまでは目黒川にかかるように桜トンネルが出来ていましたが、今年2024年から数年はこうした景色は望めないと思います。

基本情報

STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO

7:00~23:00 不定休

目黒区青葉台2丁目19−23 MAP

スポンサーリンク

パークコート赤坂檜町ザ・タワー

六本木の東京ミッドタウンからよく見えるタワーマンションパークコート赤坂檜町ザ・タワーは、外装と共用部のデザイン監修を隈研吾が担当しています。デザイン監修なので、設計担当をしている物件と比較すると、関わりは浅めだと思いますが、ふんだんに木を使用した共用部などは隈研吾らしさがあります。

とはいえ、住宅なので中に入るには友人を作るしかありません。庶民の私はいつもお膝元の東京ミッドタウンからその姿を見上げています。

▲44階建てなので、東京ミッドタウンに行けば、迷うことなくその姿を発見することができます。

▲東京ミッドタウンを通る「さくら通り」とその周辺の桜と隈研吾建築です。2018年のグッドデザイン賞を受賞しています。

安藤忠雄建築21_21 DESIGHN SIGHTと桜の共演です。東京ミッドタウンや六本木ヒルズなど六本木にはとても有名な桜スポットがあるので、あわせて訪問してみてください。

建築とアートと桜を巡る六本木編▼

 

基本情報

パークコート赤坂檜町ザ・タワー

港区赤坂9丁目4−1 MAP

スポンサーリンク

根津美術館

表参道にある根津美術館は、東武鉄道の根津嘉一郎が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存・展示する美術館です。

そのコレクションもさることながら、青山とは思えない広大な庭園も人気の美術館です。

▲根津美術館の開館は1941年ですが、現在の、隈研吾設計による美術館建築は2009年に竣工したものです。

入り口に大きな桜の木があります。

▲広大な日本庭園には様々な植物があり、季節ごとに楽しむことができます。桜の木も何箇所かにあります。

一番人気は5月に咲く燕子花です。

根津美術館の館内及び詳細はこちらの記事を参照ください▼

庭園は秋の紅葉も美しい▼

 

大人気のミュージアムカフェNEZU CAFEも隈研吾設計▼

 

表参道・青山近辺の隈研吾建築▼

 

新旧の隈研吾建築を結ぶ小径▼

 

基本情報

根津美術館

港区南青山6丁目5−1 MAP

スポンサーリンク

赤城神社

これまでは自分の住んでるエリアから近い隈研吾建築の紹介でしたが、こちらは神楽坂にある隈研吾設計の神社、赤城神社です。

▲写真に写っているのはマンションです。境内に隈研吾設計のマンションがあるんです。

▲こちらは、横から見た赤城神社の様子です。

▲こんなに美しい場所でお願い事をしたら全部叶いそうです。

▲建築家が手がけた神社でなくても、この光景は訪問したくなります。

▲赤城神社の後方には赤城出世稲荷神社・八耳神社・葵神社があります。こちらを参拝するのも忘れずに!

赤城神社の境内になぜマンションがあるのか、この神社で行われた画期的な長期プロジェクトなど▼

神楽坂の建築とアートを巡る▼

基本情報

赤城神社

新宿区赤城元町1−10 MAP

スポンサーリンク

瑞聖寺庫裡

白金台に位置する隈研吾設計の寺院です。

▲いつもとても静かで癒される空間です。

▲水盤を囲むように建物が建っています。

瑞聖寺の詳細については▼

 

白金台の桜情報▼

 

白金台紅葉情報▼

 

白金台建築情報▼

 

 

基本情報

瑞聖寺

港区白金台3丁目2−19 MAP

 

スポンサーリンク
シェア:
同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す