日本で観るべき建築一覧(東日本)

今まで書いた建築に関する記事をエリア別にをまとめてみました。

私の旅のテーマは常に”建築とアート”です。これまでに自分が実際に訪問した建築や美術館についてブログを書いています。竣工したばかりの話題の建築から、洋館、寺院まで幅広くみて廻っています。

東日本は東京から日帰りで行けるよいところがたくさんあります。

訪問したものの、記事にしていない場所がまだまだたくさんありますので今後も随時追加していきたいと思っています。

 

長野県

長野県立美術館

設計者 : 宮崎浩

善光寺のお隣にある長野県立美術館は宮崎浩の設計で2021年4月にリニューアルオープン。水辺テラスでは中谷芙二子の霧の彫刻が常設で鑑賞できる全国でも珍しい美術館。

住所 : 長野県長野市箱清水1丁目4−4

用途 : 美術館

紹介記事 : リニューアルした長野県立美術館 – 長野県立美術館・東山魁夷館(その1)
中谷芙二子の霧の彫刻 – 長野県立美術館・東山魁夷館(その4)

長野県立美術館 東山魁夷館

設計者 : 谷口吉生

長野県立美術館と同じ敷地にある谷口吉生設計の水平と垂直の直線が美しい美術館。

住所 : 長野県長野市箱清水1丁目4−1

用途 : 美術館

紹介記事 : 谷口吉生の東山魁夷館 – 長野県立美術館・東山魁夷館(その3)

長野市芸術館と長野市役所

設計者 : 槇文彦

長野市役所と長野市芸術館が入る複合施設。設計は代官山ヒルサイドテラスの設計などでお馴染みの槇文彦。市役所と芸術館をつなぐ庭テラスが気持ちいい。

住所 : 長野県長野市大字緑町 鶴賀緑町 1613番地

用途 : 美術館

紹介記事 : 槇文彦設計 いろいろあった長野市芸術館・長野市役所第一庁舎

上田市美術館 サントミューゼ

設計者 : 柳澤孝彦

上田市美術館と芸術文化センターが入る複合施設で、設計は東京都現代美術館設計の柳澤孝彦。中央の広大な芝生広場を取り囲むように設計されている。

住所 : 長野県上田市天神3丁目15−15

用途 : 美術館

紹介記事 : 柳澤孝彦設計 上田の複合文化施設 サントミューゼ に行ってみた

前山寺 三重塔

信州の鎌倉と言われる上田の塩田平にある前山寺は、静かで落ち着きのあるお寺。ここでしか食べられないくるみおはぎが絶品すぎて悶絶。

住所 : 長野県上田市前山300

用途 : 寺院

紹介記事 : 信州上田 前山寺の唯一無二の味「くるみおはぎ」が絶品

スノーピークランド ステーション白馬

設計者 : 隈研吾

アウトドアブランドのスノーピークが白馬に体験型複合施設スノーピークランドステーション白馬をオープン。設計は隈研吾でスターバックスコーヒーも入っている。

住所 : 長野県北安曇郡白馬村北城5497

用途 : 商業施設

紹介記事 : 白馬その2 隈研吾設計 SNOW PEAK LAND STATION HAKUBA

安曇野高橋節郎記念美術館

設計者 : 宮崎浩

長野県立美術館設計の宮崎浩が手掛けた地元安曇野出身の漆芸家高橋節郎の美術館。敷地内には登録有形文化財の高橋節郎の生家が残されている。

住所 : 長野県安曇野市穂高北穂高408−1

用途 : 美術館

紹介記事 : 宮崎浩設計 安曇野高橋節郎記念美術館と旧高橋邸

まつもと市民芸術館

設計者 : 伊東豊雄

長い階段と壁の変則的な水玉模様が印象的な伊東豊雄設計のまつもと市民芸術館

住所 : 長野県松本市深志3丁目10−1

用途 : 劇場

紹介記事 : 伊東豊雄設計 まつもと市民芸術館の長い長い階段を見に

万平ホテル

設計者 : 久米権九郎

軽井沢の数あるホテルの中でも歴史と伝統のある万平ホテルにはジョンレノンゆかりのメニューやピアノが今でも残る。

住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧軽井沢925

用途 : ホテル

紹介記事 : ジョンレノンの愛した万平ホテル:軽井沢

ルヴァン美術館

設計者 : 西村伊作

文化学院創立者であり建築家で教育者で画家で陶芸家の西村伊作が設計した文化学院の校舎を再現した美術館。併設の広いテラス席のあるカフェが最高。

住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉957−10

用途 : 美術館

紹介記事 : ルヴァン美術館:軽井沢

エロイーズカフェ

設計者 : 吉村順三

吉村順三設計の音楽ホールもある元別荘をリノベーションしたおしゃれなカフェ。朝早くから営業しているのでモーニング利用におすすめ。店名は音楽教育者で別荘のオーナーだったエロイーズ・カニングハムの名前から。

住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉957−10

用途 : 商業施設(飲食店)

紹介記事 : エロイーズカフェ:軽井沢

旧近衛文麿別荘 (市村記念館)

設計者

軽井沢離山公園内にある大正時代の洋館。館内の見学もできるので暫し大正浪漫に浸れる空間。 

住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2112 イ−21

用途 : 博物館

紹介記事 : 大正ロマン 旧近衛文麿別荘(市村記念館):軽井沢

田崎美術館

設計者 : 原広司

洋画家田崎廣助の作品を保管展示している美術館。原広司らしさ満載の建築。ミュージアムカフェあり。

住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉 横吹2141−279

用途 : 美術館

紹介記事 : 田崎美術館:軽井沢

ペイネ美術館(軽井沢・夏の家)

設計者 ; アントニン・レーモンド

元はアントニン・レーモンドが昭和8年に建てた「軽井沢・夏の家」と呼ばれるアトリエ兼別荘を軽井沢タリアセン内に移築した建物。現在はペイネ美術館。

住所 : 軽井沢タリアセン (長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢)

用途 : 美術館

紹介記事 : 軽井沢 タリアセン:軽井沢

睡鳩荘(旧朝吹山荘)

設計者 W.M.ヴォーリズ

昭和6年に建てられた帝国生命や三越の社長をつとめた朝吹常吉の別荘で、常吉の長女でありフランス文学者でも有名な朝吹登水子が別荘として引き継いだ山荘。

住所 : 軽井沢タリアセン (長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢)

用途 : 歴史的建造物

紹介記事 : 軽井沢 タリアセン:軽井沢

 

静岡県

静岡県富士山世界遺産センター

設計者 : 坂茂

水盤に逆さ富士をイメージした建築が象徴的な施設。本物の富士山を眺める展望テラスもある。

住所 : 静岡県富士宮市宮町5−12

用途 : 博物館

紹介記事 : 坂茂設計 静岡県富士山世界遺産センター

MOA美術館

監修 : 杉本博司

内装を杉本博司監修でリニューアルオープンした熱海の高台に建つ美術館。併設のミュージアムカフェから見渡す海は絶景。

住所 : 静岡県熱海市桃山町26−2

用途 : 美術館

紹介記事 : MOA美術館:杉本博司設計監修

青森県

弘前れんが倉庫美術館

設計者 : 田根剛

明治・大正期に建設された元シードル工場「吉野町煉瓦倉庫」を改修して美術館として再生。

住所 : 青森県弘前市吉野町2−1 旧吉井酒造煉瓦倉庫内

用途 : 美術館

紹介記事 : 弘前レンガ倉庫美術館へ

国際芸術センター青森

設計者 : 安藤忠雄

安藤忠雄設計で2001年にオープンした国内外のアーティストを招聘し滞在しながら創作活動を行うアーティスト・イン・レジデンス・プログラムを中心事業とした施設。遠いけれど行く価値あり。

住所 : 青森県青森市合子沢山崎152−6

用途 : 大学施設

紹介記事 : 安藤忠雄設計 国際芸術センター青森へ

十和田市現代美術館

設計者 : 西沢立衛

2008年に開館した現代美術の美術館。さながら”東北の金沢21世期美術館”。建築と常設作品の一体感があって見る価値あり。

住所 : 青森県十和田市西二番町10-9

用途 : 美術館

紹介記事 : 十和田市現代美術館へ行ってきた 1
十和田市現代美術館へ行ってきた 2
十和田市現代美術館へ行ってきた 3

十和田市民交流プラザ「トワーレ」

設計者 : 隈研吾

十和田市現代美術館の近くにあるルーバーが特徴的なファサードの十和田市民の為の施設。

住所 : 青森県十和田市稲生町18-33

用途 : 公共施設

紹介記事 : 十和田市現代美術館へ行ってきた 3

十和田市民図書館

設計者 : 安藤忠雄

十和田市現代美術間の向かい側に建つ市立図書館。

住所 : 青森県十和田市西十三番町2-18

用途 : 図書館

紹介記事 : 十和田市現代美術館へ行ってきた 3

青森県立美術館

設計者 : 青木淳

青森出身の奈良美智の巨大な立体作品あおもり犬がいる美術館。

住所 : 青森県青森市安田近野185

用途 : 美術館

紹介記事 : 青森県立美術館へ行ってきた! その1
青森県立美術館へ行ってきた! その2

秋田県

秋田県立美術館

設計者 : 安藤忠雄

エントランスロビーの宙に浮く階段だけでも見る価値ありの美術館。安藤建築で一番好きな階段。

住所 : 秋田県秋田市中通1丁目4−2

用途 : 美術館

紹介記事 : 安藤忠雄建築:秋田県立美術館

秋田市立中央図書館明徳館

設計者 : 谷口吉生

四角いグリッドで構成された図書館。

住所 : 秋田県秋田市千秋明徳町4−4

用途 : 図書館

紹介記事 : 谷口吉生建築:秋田市立中央図書館 明徳館

秋田市立赤れんが郷土館(旧秋田銀行本店本館)

設計者 : 秋田県技師山口直昭

元銀行だった建物が郷土館として保存管理されている。

住所 : 秋田県秋田市大町3丁目3−21

用途 : 博物館

紹介記事 : 赤煉瓦郷土館(旧秋田銀行本店):秋田市

 

山形県

土門拳記念館

設計者 : 谷口吉生

水辺に建つため息が出るほど美しい美術館。中庭には「土門さん」というタイトルのイサムノグチの作品がある。

住所 : 山形県酒田市飯森山2丁目13

用途 : 美術館

紹介記事 : 谷口吉生建築:酒田市の土門拳記念館

酒田市国体記念体育館

設計者 : 谷口吉生

円形広場が象徴的な体育館

住所 : 山形県酒田市飯森山2丁目296−1

用途 : 体育館

紹介記事 : 谷口吉生建築:酒田市の土門拳記念館

酒田市立美術館

設計者 : 池原義郎

雄大な鳥海山を望む広大な庭に面した美術館。ミュージアムカフェあり。

住所 : 山形県酒田市飯森山3丁目17−95

用途 : 美術館

紹介記事 : 池原義郎設計酒田市美術館

本間家旧本邸

江戸時代の豪商本間家が昭和22年に開館した美術館と美しい日本庭園本間氏別邸庭園鶴舞園(かぶくえん)

住所 : 山形県酒田市二番町12−13

用途 : 歴史的建造物

紹介記事 : 本間美術館の庭園と清遠閣&本間家旧本邸 酒田市

ショウナイホテル スイデンテラス | SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE

設計者 : 坂茂

その名の通り庄内の水田の中に建つホテル。様々なところで紙管が使われている。

住所 : 山形県鶴岡市北京田下鳥ノ巣23−1

用途 : ホテル

紹介記事 : 坂茂設計ショウナイホテル スイデンテラス:山形県鶴岡市

荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

設計者 : SANAA

複雑な形状が重なり合う大胆なデザインの屋根が印象的な建物。内部はSANAAらしい。

住所 : 山形県鶴岡市馬場町11−61

用途 : 劇場

紹介記事 : SANAA設計 荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

鶴岡アートフォーラム

設計者 : 小沢明建築研究室

荘銀タクト鶴岡の隣にある美術館。2つの建築を一緒に見学がおすすめ。

住所 : 山形県鶴岡市馬場町13番3号

用途 : 美術館

紹介記事 : SANAA設計 荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

東日本編ですが、今後も徐々に加筆していきたいと思います。建築とアート巡りの旅の参考になると嬉しい限りです。

建築マップ