東京都美術館

概要

昭和初期、1926年に上野公園の一角に開館した日本で最初の公立美術館です(開館当時の名称は東京府美術館)。

1975年には前川國男設計の新しい建物にリニューアルされまたしたが、美術展の需要に対して東京都美術館のキャパだけでは足りず、東京都美術館を母体にして東京都現代美術館が建設されたり、キャパ不足を補うために国立新美術館が建設されるなど今でも日本の美術館の活動の大きな部分を占めています。

2012年には全面的にリニューアルされ今の都美館になっています。

分かりやすい西洋近代絵画なポピュラーな作家の展覧会も多く、”都美館(とびかん)” という相性で多くの人に親しまれています。

略称

都美館(とびかん)
Tokyo Metropolitan Art Museum


運営者

東京都

休館日など

休館日 : 第1, 3月曜日 (祝日は開館し翌平日が休館)
特別展・企画展は月曜日お休み

開館時間 : 9:30 〜17:30 (特別展開催中の金曜日は20時まで)

観覧料

入館料は無料。

展覧会・特別展は個別料金です。

撮影

館内は原則として撮影可能。企画展・特別展は都度確認。


住所

東京都台東区上野公園 8-36

最寄駅

JR上野駅 から 徒歩5分

日比谷線上野駅 から 徒歩10分

アクセス

駐車場 : なし。

電車 : JR上野駅公園口を出て真っ直ぐ上野公園へ。スタバの先右側が都美館です。

地下鉄上野駅からは上野公園通りへ出て「上野の森さくらテラス」からエレベーターで上野公園へ上がり、公園内のスタバ左奥の都美館へ。


ミュージアムカフェ

あり。

1Fに誰でも利用できるカフェ「cafe Art (カフェ アート)」があります。

1Fにはフレンチのレストラン「RESTRAUNT salon (レストラン サロン)」もあります。ここは11時開店です。

2Fにもレストラン「RESTRAUNT MUSE (レストラン ミューズ)」があります。ここも11時開店です。

ショップ

あり。本館地下1階にミュージアムショップがあります。

誰でも利用できます。

フロアと建物

建物は1975年竣工。設計は日本のモダニズム建築を牽引した建築家・前川國男です。

美術館建築自体にも価値があるため年に6回「建築ツアー」も開催されています。

美術館は正門から見て左の「公募棟」と右手の「企画棟」に大きく分かれていますが、入口は地下1階にあるという効率的な設計になっています。

大規模な企画展は「企画棟」で開催され、「公募棟」では民間の美術団体主催の公募展などが開催されています。公募棟はさらに4ブロックに分かれ、各ブロックが青・緑・黄・赤の四色を基調に使い分かりやすい動線を実現しています。

年間パス

なし。

公式サイト

スポンサーリンク

併せて行きたい

国際こども図書館 (安藤忠雄設計)
上野東照宮 静心所 (中村拓志設計)
東京文化会館 (前川國男設計)
旧岩崎邸
高級純喫茶 古城


スポンサーリンク
記事を評価
Adobe

コメントを残す

Amazon プライム対象