群馬の旅その4:多々良沼のサンセットとリノベカフェKOUBA

群馬県立館林美術館のすぐそばにある多々良沼に立ち寄るとちょうどサンセットで、
素晴らしい景色を目にすることができました。
多々良沼は群馬県立多々良沼公園として整備されており、
駐車場やトイレも設置されています。
多々良沼は冬には白鳥がやってきて、春には桜が美しい、
四季折々の自然の風景を楽しめる公園です。
どうですか、この美しいサンセット!▼
 この素晴らしい風景は多々良沼公園内の「夕陽の小径」から見ることができます。
館林に夕方来ることがあったらオススメのスポットです▼
 サンセットを堪能したらお腹が空きました。館林にあるリノベーションカフェ「KOUBA」でカフェご飯をいただきました。
ここは元々織物工場だった建物をリノベーションして2012年にオープンしました。
だから店名がKOUBAなのですね。
住宅街に突然あるカフェです。店の近くに駐車場もありました。
古い建物ですが、植栽など手を入れて可愛い佇まいに返信しています。

 

アイビーに埋もれていますが、この看板が目印です。▼

 

入り口の様子です。▼
 カウンターとテーブル席の構成です。▼
 元々工場だけに天井の高い店内です。
 ここはサンルームのような大きなガラスで仕切られた仕様になっています。
かなりリノベーションしたのかもしれません▼
よく見ると色々楽しげなものが飾ってあります。
一つ一つを見てるだけでも楽しくなりますね。▼
この場所の歴史が展示されていました。
なんと工場時代にはここに建築家アントニン・レーモンドも訪れたことがあるそうです。
食事はタコライスとカレーです。
タコライスはチーズたっぷりです。▼
ブロッコリーときのこのキッシュも美味しかったです▼
 カレーはひよこ豆とほうれん草のカレー。
見た目より辛くてスパイシーなカレーでした。▼
なんと、窓際の席で食事をしてましたが、ヤモリ?が2匹も。
観察しているとこのカフェの照明の光に集まる虫を狙っているようで、
ここでヤモリも食事をしていました。
 食事を終えて出たらすっかり夜に。▼
群馬は色々あるなぁ。
まだまだ深いぞ!というのが感想です。
北関東は東京からも近いし、静岡や箱根方面のように混んでいないし、これからも北関東をもっと知りたいと思っています。

カフェKOUBA

群馬県館林市西本町9−35
日月火休み
11:00−15:00
18:00−22:00(水はランチのみ)

コメントを残す